口臭って本当にうつるの?!きつい口臭がうつる原因と防ぐ方法とは?

口臭が本当にうつるとしたら、臭いが強い人の傍にいくのはできるだけ避けたいですよね。

 

基本的に口臭は、病気のウイルスのように空気感染するものではありません

 

しかし、口臭の原因菌がうつる場合がありますので、その原因と対策について詳しく見ていきましょう。

 

原因をしっかりと把握し、予防することが大切です。

 

口臭がうつる原因はなぜ?

 

そもそも口臭はうつるものではありませんので、もし臭いが強くなったと感じた時は、一時的に臭いの分子が口の中に移動したことが考えられます。

 

歯周病の原因菌やミュータンス菌など虫歯の原因菌で、人から人へとうつる可能性があるでしょう。

 

しかし、菌がうつったからといって、すぐに虫歯や歯周病になるわけではありません

 

また、原因となる菌がうつるだけで、口臭の臭い自体が口から口へと移動することはないのです。

恋人とのキスで口臭はうつる?

恋人とキスをした後に、なんとなく口臭が強くなったという経験がある人も少なくないでしょう。

 

口臭が気になりキスができない!キスしたくない口臭の悩みを解決

 

しかし、それは先程も説明しましたが、臭いを発生させている菌が口からうつることによって、一時的に臭いを感じるのです。

 

時間が経てば、臭いも解消されるでしょう

 

ですが、キスをした際に嫌な臭いを感じるのは、スキンシップの減少にも繋がります。

 

お互いに口内環境のケアはしっかりしておきたいものですね。

赤ちゃんへの口移しにも気をつけて!

口臭原因となる細菌の経路は、親から口移しで赤ちゃんに食べ物をあげたり、キスをすることもリスクが高い場合のひとつ。

 

お腹の中にいる時の赤ちゃんの口内細菌は、全くないと言われています。

 

生まれてから、さまざまな経路で細菌に感染してしまうのですよ。

 

大人の口内には、数千億個もの菌が住んでいるといわれていますので、赤ちゃんへのキスや口移しは衛生的に避けましょう

 

口臭と赤ちゃんに関しては「赤ちゃんにも口臭はあるの?臭いが気になったらケアをはじめよう!」で詳しく解説しています。

菌の活動を抑える口内環境を整えること

人から人へ、口臭の原因となる細菌がうつる可能性は、完全に無視することはできません。

 

虫歯菌や歯周病菌は、大変感染力が強いため免疫力の少ない赤ちゃんの場合はとてもリスクになります

 

菌の活動を抑制するためには、口内の菌のバランスを整え、菌の増殖を防ぐことが大切になりますので、普段の歯磨きを徹底することが重要。

 

もし、恋人とキスをした後になんとなく臭いが気になるという場合も、マウスウォッシュやブラッシングで口内を清潔にキープしておきましょう。

 

また、体の抵抗力が弱い時は菌が活発に活動してしまいますので、十分な睡眠と疲労やストレスをため込まない意識も大切ですね。

 

疲れると口臭が強くなる?その理由と疲労臭を防ぐ方法を紹介

 

口臭の原因菌は人からうつるだけでなく、食べ残しからうつる場合や、飲み物を共有することでも可能性がありますので注意しましょう。

口臭サプリで予防と改善をしよう

 

口臭の原因菌がうつることは、誰にでも可能性があります

 

知らない間に自分の口の中に入った菌により、口内環境が悪化して、様々な症状が起こってしまうことも。

 

口臭は病気が原因である場合も!?強い口臭があるなら口臭サプリを!

 

口臭はそんなサインのひとつですから、普段からエチケットを意識した生活が大切

 

口臭サプリは、口の中を良い香りにするタイプや、胃腸器官を安定させて、体の中から原因を抑制するものもあります。

 

どのような口臭ケアをするかにより、有効的なサプリが異なりますので、自分に合ったものを選びましょう。

 

サプリは飲むだけで簡単なので、歯磨きなどの口内ケアにプラスしやすく、臭いを発生しにくい体質へ改善できます

まとめ

口臭は、基本的に人からうつるものではありません

 

しかし、キスなどによって、口臭原因の元がうつる可能性があるということがわかりました。

 

歯周病菌や虫歯菌など、人からうつる可能性を考慮して、普段から口臭サプリでケアをしっかり行うことをオススメします。

 

また、自分が人にうつすという事もあるので、歯周病や虫歯などは定期検診で早期発見するようにしましょう。