梅干しが口臭に驚くほど効果が!その理由と口臭に効くヒミツとは

梅干しは、日本で昔からお馴染みの健康商品のひとつ。

 

梅干しを毎日食べていると、とても健康体になると言われるほど。

 

そんな梅干しですが、実は口臭対策に、意外な効果を発揮してくれる万能な食べ物なのです。

 

早速ですが、梅干しの口臭対策について詳しく見ていきましょう。

梅干しにはこんな効果がある!

 

梅干しは、おにぎりやお弁当、あえ物などで使うことが多いです。

 

夏は、熱中症予防としても活躍している食べ物。

 

ここでは、梅干しには、どのような効果があるのか、主なものを紹介します。

血糖値を下げる

梅干しを食べると、「アディボネクチン」が増加し、「インスリン」の働きを活性化するため、血糖値を下げる効果があります。

 

生活習慣病の糖尿病や、高脂血症の予防にも繋がるでしょう。

 

口臭と糖尿病については「糖尿病が原因で口臭が臭くなる?改善するための対策方法とは」で詳しく解説しています。

便秘解消

梅干しは、腸のぜんどう活動を活発にする為、便秘解消に効果的

 

便秘と口臭には深いつながりが!口臭サプリで口臭と便秘を解消!

 

朝起きて、ひと粒食べると胃腸の刺激になるのでオススメですよ。

疲労回復

梅干しに含まれる「クエン酸」は、疲労物質の乳酸を分解する働きがありますので、疲労回復にとてもよい食べ物です。

 

夏バテ防止にもなるので、疲れやすい季節は毎日ひとつ食べるとよいでしょう。

ダイエット効果

梅干しの「クエン酸」は、エネルギーの燃焼をサポートして、脂肪を蓄積しない作用があります

 

モニター実験では、梅干しを毎日食べた人の70%で体重が減ったという結果も出ているほど。

 

ダイエット臭って何?無理なダイエットや食事制限は要注意!

二日酔い予防

梅干しは、胃腸の粘膜を保護するため、お酒を飲む前に食べるとアルコールによる刺激を緩和することが可能です。

 

飲みすぎた時は、梅干しが荒れた胃の修復を早めてくれますよ。

梅干しが口臭に効果がある理由とは

 

梅干しが、口臭対策によい理由は2つ。

 

1つは、梅干しは酸っぱい食べ物なので、脳に信号が送られ自然と唾液を多く分泌する働きがあります。

 

梅干しの酸味により、食べている時も唾液の量が多くなるため、口臭原因となるドライマウスを改善することができるでしょう。

 

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法

 

唾液は、口内の菌のバランスを整える働きがありますので、口臭予防にはメリットになりますね。

 

もう1つの理由は、梅干しの「クエン酸」の働き。

 

クエン酸は、殺菌や消臭の作用がありますので、口の中で発生する悪玉菌の働きを抑制して口臭予防をしてくれます

 

また、食べかすを分解するメリットもあるので、虫歯予防にも!

 

ただ梅干しは、塩分が多く酸も強いため、歯のエナメル質を劣化させる場合もありますので、食べ過ぎに注意しましょう

梅干しが苦手な人は口臭サプリがオススメ

梅干しは酸っぱくて苦手、という方もいますよね。

 

また、塩分の摂りすぎが気になるという時は、口臭対策としてサプリメントがオススメ

 

毎日飲むだけで、体内からしっかり殺菌作用を発揮してくれます。

 

梅干しと一緒に口臭対策としてプラスすると、さらに効果が期待できるでしょう。

まとめ

梅干しは、健康美容ダイエットなどに効果的な食べ物。

 

口臭予防にもメリットがあるため、習慣的に食べると対策に繋がります

 

塩分の過剰摂取に注意する場合は、塩分控え目タイプや食べる量に注意しましょう。

 

梅干しが苦手な方や塩分摂取が気になる方は、口臭サプリメントで体内から臭いの元を解消することをオススメします。