生理前に口臭がきつくなる原因とは?臭いを予防・改善する方法

生理前に口臭がきつくなる原因とは?臭いを予防・改善する方法

生理前になると、口臭がきつくなると感じる女性は多いようです。

 

それは気のせいではなく、生理前症候群(PMS)が原因と考えられています。

 

PMSがどうして口臭の臭いに関係があるのか?

 

生理前に口臭がきつくなる原因や、予防改善方法をご説明します。

生理前症候群って何?

生理前症候群、別名「月経前症候群(PMS)」は、生理の1〜2週間前くらいから起こり始める、生理前特有の症状のこと。

 

腹痛や頭痛を感じたり、体のだるさを感じたりなどの体の不調や、イライラしたり、気分が落ち込んだりなどの、精神的な不調が表れるこのPMS。

 

このPMSは、生理前に体内の女性ホルモンのバランスが乱れることで起こるといわれています

 

その症状は、生理開始から生理開始数日後には収まることが多いです。
(ただし、女性ホルモンのバランスが乱れることに変わりはありませんので、生理前症候群が終わった後も、体に不調が表れる女性は少なくありません。)

 

生理前症候群は個人差があり、毎回全く何の症状も表れないという方もいれば、毎回重い腹痛や頭痛、肌荒れやむくみ、情緒不安定に悩まされるという方もいます。

 

生理前症候群が口臭になぜ関係があるのか?

そんな生理前症候群ですが、口臭に関係がある理由は、唾液の分泌が減少することが原因ですよ。

 

生理前症候群の一つに、体がむくみやすくなるという症状があります。

 

これは体が妊娠に備えて、水分を体に溜め込もうとすることから起こる現象といわれています。

 

このように生理前は、水分を必要以上に体外に出そうとしないように体がなってしまうのですが、その結果、水分の一種である唾液の分泌も減少。

 

唾液には、口内の雑菌を消毒し、雑菌の増殖を抑える働きがある為、唾液の分泌が減少してしまうことで、雑菌が増えて、口臭がきつくなりやすくなるのです。

 

口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法

生理前に口臭がきつくなった時の対処方法は?

生理前に口臭がきつくなる原因とは?臭いを予防・改善する方法

 

生理前に口臭がきつくなってきたら、とにかく水分を摂取することが大切です。

 

ジュースなどではなく、できるだけ水を摂取するように心がけ、口の乾燥を防ぐことで、口臭がきつくなるのを多少抑えることができるでしょう。

 

また、飴やガムなどを口の中に入れることで唾液の分泌が促されるため、口臭を予防することができるようになります。

 

生理前は特に、ガムや飴を持ち歩いて、こまめに口に入れるように心がけましょう。

 

また生理前には、歯周病菌が増殖し、歯周病にもなりやすいことがわかっていますので、こまめに歯を磨くようにすることも大切ですよ!

 

歯槽膿漏の口臭ってどんな臭い?口臭をチェックして治療と対策をする

まとめ

生理前に限らず、日頃から口臭に悩まされているという方は、口臭サプリメントの摂取をしてみましょう。

 

口臭サプリメントは、口の臭いの原因を根本から改善し、口臭や体臭などのくさい臭いを改善、解消させていく働きが期待できます!

 

口の臭いが日頃から気になっているという方には、口臭サプリメントの摂取をオススメしますよ♪

 

生理前に口臭がきつくなる原因とは?臭いを予防・改善する方法