らっきょうを食べたら強烈な口臭が!油断せずしっかり口臭対策を!

らっきょう自体の臭いが苦手なので、食べず嫌いな方も多いのではないでしょうか。

 

毎日食べる方も少ないため、口臭のことなんて気がつかずに食べてしまう人がほとんどのはず。

 

しかし、らっきょうを食べた後の口臭は、なかなかキツイものがあります

 

ここでは、らっきょうの口臭はどのような対策をすると効果的か、いくつかのポイントを見ていくことにしましょう。

らっきょうの臭いの成分はアリシン

 

カレーライスと一緒についてくる「らっきょう」はそれほど大量に食べるものではありませんが、食べた後の口臭が気になりますよね。

 

その原因は、にんにくに含まれる成分と同じ「アリシン」。

 

にんにく臭い口臭を改善する方法!原因を解消して口臭すっきり

 

疲労回復やダイエットにもメリットがある、大変体に良い働き成分です。

 

しかし、らっきょうを食べると、次の日までなんとなく息の臭いがくさいことも。

 

アリシンが含まれた食べ物を食べると、その後「メチルメルカプタン」と「アリルメチルスルフィド」という成分に分解され、口臭の原因になります。

 

この成分は口内に残るのでなく、体内で血液に取り込まれ全身を巡り、肺を経由して呼吸となって外に排出。

 

そのため、分解されるために時間がかかり、らっきょうを食べた翌日にもなんとなく口臭が残ってしまうというわけ。

 

にんにくと比較するとらっきょうは、アリシンの量が少ないのですが、汗や呼吸となって出てくるメカニズムは同様です。

らっきょうの臭いに有効な口臭対策

らっきょうは、にんにくほど手ごわい口臭ではありませんので、食べた後にマウスウォッシュで一時的に臭いを軽減させることは可能でしょう。

 

体内からしっかり臭いを消すなら、りんごに含まれるの「ポリフェール」がオススメです。

 

とくに皮の部分にポリフェノールが多く含まれているので、らっきょうを食べた後30分以内にリンゴを皮ごと食べると効果的

 

らっきょうやにんにくの臭い成分である「アリシン」は、約10〜20時間ほど続くともいわれています。

 

食べた翌日こそ、しっかり口臭ケアをしないといけませんので、らっきょうをひとつ食べた時でも用心してくださいね。

 

また、らっきょうはカレーなど刺激臭が強い食べ物と一緒に食べる機会が多いため、他の臭いと混ざりとても不快な口臭になる場合もありますよ。

 

口臭とカレーについては「カレーを食べても口臭を気にしない!臭いを気にせず食べられる方法は?」で詳しく解説しています。

口臭サプリメントで毎日臭いケアをしよう

 

にんにくは、口臭が強くなることは皆さんご存知ですが、らっきょうは油断してしまう食べ物のひとつ。

 

食べた後ではどうにもならず、「何とかして口臭対策をしなければ」と焦った経験がある方もいるでしょう。

 

外食する機会が多い方や、口臭のエチケットをしっかり始めたい人にオススメなのは、口臭サプリメント

 

サプリメントにバラの香りのエキスが配合されたタイプもありますので、食事後の口臭対策にピッタリ。

 

また、普段から口臭サプリメントを飲んでいると、体臭も軽減するメリットがあります

まとめ

らっきょうは、健康にとてもよい食べ物なので、口臭の心配をせずに習慣的に食べたいもの。

 

歯磨きやマウスウォッシュ等のケアや、りんごを食べる等の口臭対策もありますが、オススメは口臭サプリメントです。

 

口臭サプリメントを使えば、体内からしっかり臭い対策ができる為、口臭に対するストレスも少なく、食事も臭いを気にせず楽しめるでしょう