プロテインを飲むデメリットは口臭が強くなる?原因と改善策について

筋トレ中の方に、人気のあるプロテイン

 

筋肉を増量する目的がありますが、意外なデメリットとして口臭が強くなると言われています。

 

口臭のために、トレーニングをストップしたくないという人は、こんな場合はどうするべきなのでしょうか。

 

ここでは、プロテインと口臭の関係や、正しい飲み方について見ていきましょう。

プロテインってなに?

 

プロテインはタンパク質のことで、筋肉を作るための栄養補給として、筋トレ中やダイエットをしている方に人気があります。

 

タンパク質は本来食生活で摂取していますので、健康にはそれだけも十分。

 

しかし、筋肉を増強したり運動パフォーマンスをアップしたい、疲労回復やケガの回復を早めたいというアスリート向けとして、プロテインが主に活用されています。

 

色々な種類がありますが、プロテインはタンパク質のサプリメント的な存在

 

これを飲んだだけで筋肉が増えるわけでなく、運動時のエネルギー源として利用されるため、ウエイトトレーニングなどが必要になります。

 

またタンパク質は、長時間体内に留まることが出来ない為、食事でこまめに摂取するのは大変。

 

そんな時にも、プロテインならドリンクとして手軽に栄養補給ができます

プロテインが口臭を招く原因について

プロテインのメインとなるタンパク質成分は、腸内で悪玉菌が増える要因になりますので、ガスが発生して体内から悪臭を発生させる場合があります。

 

また過剰なタンパク質は、体内で代謝される過程で腎臓に負担がかかる場合があり、口臭の原因となる悪臭ガスを発生し肺から呼吸となって出てくることも。

 

口臭と腎臓の関係性については「腎臓機能が口臭に影響を与える理由とは?こんな症状には要注意!」で詳しく解説しています。

 

プロテインが直接的な原因にならないのは、ダイエットや筋トレをしている人が糖質を制限して、炭水化物を極端に減らしてしまっている場合です。

 

またプロテインは、チョコレート味、イチゴ味など糖分が含まれたタイプもありますので、飲んだ後に口内をキレイにしておかないと、残ったプロテインから菌が発生することもあるので注意しましょう。

筋トレ中は正しくプロテインを飲むこと

 

筋トレに効果があるプロテインですが、過剰に摂取すると腎臓に負担かかりますので、飲み方を守ることが重要ですね。

 

プロテインに使用されるタンパク質の種類によっては、腸内環境が変わってしまうこともありますので、口臭や体臭が強くなる場合は違う種類にするのも良いでしょう。

 

基本的に、タンパク質の摂取は普段の食生活が何よりも大切

 

また、筋トレ中はバランスの良い食事を心がけ、不足する分をプロテインで補うことをオススメします。

まとめ

プロテインを飲むと筋肉量がアップしやすくなり、体を引き締めるにはとても効率的な栄養補給ができます。

 

プロテインで体作りのサポートをしている方にとっては、デメリットが口臭なのは心配な部分でしょう。

 

また、筋トレやダイエットは栄養バランスを崩す原因にもなりますので、健康面を意識しながら上手に体を鍛えていきましょう。

 

プロテインによる口臭を予防するためには、口臭サプリメントをプラスすることも方法のひとつ。

 

口臭サプリは習慣的に摂取すると、臭いがしにくくなる体質へと改善できるメリットもあります