親知らずが原因で口臭がくさい!抜歯前後のケアに口臭サプリを!

親知らずが原因で口臭がくさい!抜歯前後のケアに口臭サプリを!

歯のトラブルは、高い確率で口臭が臭い原因となります。

 

その中でも親知らずを抜歯後、歯茎トラブルなどに陥り、酷い口臭になってしまうというケースが多く見られますね。

 

親知らずは、いつどんなタイミングで生えてくるかわからない上、かなり奥の方にある歯になるため、それだけでもかなり高い確率で口臭の原因になります。

 

抜歯後には、抜歯前に溜まっていた歯垢や細菌、歯肉炎や歯槽膿漏が酷くなったり、炎症を引き起こしたりして、さらに口臭が臭くなるという場合もかなりあります。

 

そこで、親知らずがある場合には口臭サプリを利用して、あらかじめ口臭の原因を取り除くことがオススメ。。

 

親知らずを抜歯後には、口臭サプリを継続して臭いを予防するようにすると良いでしょう

親知らず抜歯後の口臭原因とは

 

親知らず抜歯後に口臭が気になるのは、以下のような原因が見え隠れしている事があります。

親知らずが原因の口内炎

親知らずが口内の粘膜などを傷つけてしまい、痛くてシミやすい口内炎ができるケースがあります。

 

口内炎と口臭は発声メカニズムが似ている!口内炎がある時には口臭に気をつけよう

 

口内炎は食べたり飲んだりするのが困難で、歯磨きもしにくい状況になってしまいますね。

 

歯磨きが疎かになってしまうと、虫歯や歯肉炎を引き起こしてしまうため、口臭が発生しやすくなります。

 

親知らず抜歯後も、虫歯や歯肉炎が完治していなければ、口臭はいつまでも続くでしょう

親知らずの隣の歯が虫歯になっているケース

親知らずによくあるケースが、親知らずの隣の歯が虫歯になるリスクが高くなること。

 

親知らずは隣の歯に被さるように生えたり、押し退けるようなは生えたりするため、隣の歯に磨き残しを作り虫歯になりやすくなります。

 

親知らずを抜いてから口臭がするのは、隣の歯の虫歯が進行しているためかもしれません。

 

歯科で親知らずを抜歯した後は、隣の歯に虫歯が発生していないかを確認してもらいましょう。

 

虫歯は口臭の大きな原因!治療とサプリで徹底的に口臭ゲアを!

親知らず抜歯後の消毒剤の口臭

親知らず抜歯後に、消毒剤で処置する歯科も少なくありません。

 

同時に隣の歯が虫歯になっていれば、薬品を詰めて被せ物をしている事もあるでしょう。

 

こうした消毒剤などの薬品による口臭が、しばらく続く事あります。

抜歯後のドライソケットが口臭の原因!?

 

抜歯後の抜いた穴がカサブタでしっかり塞がるまでの時間は、食べカスが詰まりやすくなることを覚悟しなければならないでしょう。

 

これをドライソケットと呼び、ブヨブヨしているため、当然食べカスが詰まりやすい状況になってしまいます。

 

通常なら1ヶ月あれば抜歯後の穴は塞がりますが、 親知らずの形は人により歪です。

 

生え方も複雑に生えていたりすると、抜歯後の穴も深くて大きなものになるでしょう。

 

そのようなケースの場合、穴が塞がるまで半年以上かかる事もあるのです。

 

また、ドライソケットの初期時は、血液がスムーズに固まるように、極力うがいなどはしないようにと医師から指導があるでしょう。

 

このような抜歯後の回復期が、口臭の原因になるのです。

抜歯後の痛み止めの副作用からくる口臭

抜歯後のドライソケット部位は、痛む人がほとんどですよね。

 

痛みで眠れなかったり、食べたいものが食べれなかったりと、耐えられない痛みに堪えながら生活するのです。

 

抜歯後は、医師がなんらかの痛み止めを処方してくれるでしょう。

 

ですが、この痛み止めは痛いからと頻繁に飲用すると、副作用で胃を荒らす原因になります。

 

胃の不調は口臭にもなるため、親知らずの抜歯後のニオイはもしかすると、痛み止め服用時に起こる胃痛かもしれません

 

口臭の原因は胃腸にあった?!胃からくる臭いの対策方法とは

 

また、こうした痛み止めの中には口の渇きを引き起こす副作用もあるため、ドライマウスによる口臭も懸念されます。

親知らず抜歯後の注意事項

親知らずが原因で口臭がくさい!抜歯前後のケアに口臭サプリを!

 

親知らず抜歯後は、熱が出たり抜いた箇所が病んだりもするでしょう。

 

医師によっては、翌日の仕事を控えるようにアドバイスされる事もありますよ。

 

それだけ、抜歯後は大事にしなければ、傷口が悪化する事もあるのです。

 

以下にあげる事に注意しながら、親知らず抜歯による口臭リスクを下げましょう。

アルコールなどの刺激物を避ける

アルコールや唐辛子などの刺激物は、血流を良くするため抜歯後、出血しやすくなるでしょう。

 

抜けた箇所がいつまでも塞がらず、食べカスが詰まりやすい状態が続いてしまいます。

 

そのため、血の味も混じるような異様な口臭を放つ事もあるでしょう。

 

口の中で血のような味がする!?その原因と対策を知ろう!

柔らかい歯ブラシを使う

まだ、抜歯後の穴はブヨブヨです。

 

そこに硬い歯ブラシをあててしまっては、いつまでも穴が塞がりません。

 

柔らかめのブラシで、傷をつけないように歯を磨きましょう

 

口臭が歯磨きで解決できないときには口臭サプリがオススメ

十分な睡眠をとる

肌のターンオーバーが睡眠中に成されるように、口内の粘膜修復も睡眠中に行われるでしょう

 

十分な睡眠をとって、早めに傷口の修復を行いましょう。

柔らかいものを食べる

抜歯後は、煎餅類などの固い食べ物は控えましょう。

 

また、ゴマ類などの細かい粒子状の食べ物も、がらんと空いた抜歯後の穴に入りやすく食べカスとなって口臭になります。

 

なるべく柔らかい豆腐やゼリー、お粥などを食べて過ごしましょう。

タバコを吸わない

抜歯後にタバコを吸うと、歯に臭いが付着しやすくなるでしょう。

 

また、タバコは歯茎の血流を悪くするため、いつまでも口臭の元であるドライソケットが修復できない事になるのです

 

タバコの口臭は強烈!タバコによる口臭を軽減する方法は?

親知らずの抜歯前に口臭サプリを利用する

親知らずが原因で口臭がくさい!抜歯前後のケアに口臭サプリを!

 

親知らずが生えてきてしまったら、痛くなる事を予測して誰でも抜歯ということが頭に浮かびます。

 

しかし親知らずが原因で、口臭が発生しやすくなるという事に気をつける事はあまり無いのではないでしょうか。

 

親知らずは、口内のかなり奥まった場所に生えてくるため、食べ物の残りかすや歯垢が残りやすい場所となります。

 

そのような場所には、腐敗していく食べ物の残りかすや溜まっていく歯垢が、口臭を発生させる菌の温床を作りだしてしまうでしょう。

 

つまり、親知らずが生えるということは、同時に口臭が臭くなるということに直結するということになります。

親知らずの抜歯前から口臭ケア

そこで、口臭サプリを活用して、親知らずを抜歯する前にも口臭をしっかりと予防しておくようにしましょう。

 

口臭サプリは唾液分泌を促し口内清浄を促すだけではありません。

 

口内細菌の活動を抑制し、親知らず周辺の臭いや歯茎の状態を改善することができます。

 

抜歯前からしっかりと口内環境を整えておくということは、抜歯後に膿んでしまったり、歯茎トラブルになる確率を下げることができるのです。

親知らずの抜歯後も口臭サプリを使い続けて臭いを予防する

親知らずという大きな奥歯を抜歯後は、親知らずがあった部分の歯茎からかなり出血したり、大きな穴が開いていたりするものです。

 

また、歯茎が傷つけられていて化膿しやすい状態になっています。

 

そのような状態は、ひどい口臭を発生させているということになり、徹底した口臭ケアをする必要があるでしょう。

口臭サプリは親知らず抜歯後の口内環環境も整備する

抜歯後の部分は、大きな歯があった名残で大きな穴が開いてしまっていたり、でこぼこしていたりするため、高い確率で食べた物が詰まったり食べかすが残ったりしてしまいます。

 

そういったものをエサとして口臭の原因菌虫歯菌、その他にもたくさんの細菌が繁殖しやすい環境となっています。

 

また、歯茎が痛みトラブルをおこしやすい、化膿しやすい状態になっている事も明らかです。

 

そこで、口臭サプリでしっかりと唾液の分泌を促し、口内を清浄、殺菌して、抜歯後の歯茎の修復を促すとともに口臭を予防しましょう

まとめ

親知らずの抜歯は、多くの人が経験する歯科治療です。

 

口臭に関していえば、抜歯後はかなり臭い口臭が発生してしまいます。

 

抜歯後のなかなか塞がらない穴には、沢山の食べカスが詰まりやすく、痛みにより歯ブラシがあてられないなどの口臭を起こしやすくする要因がたくさんあるでしょう。

 

抜歯してからも大切ですが、抜歯前の親知らずからも口臭の原因が作りだされている事を理解して、普段から口臭サプリによる口臭ケアをしておきましょう。

 

親知らずが原因で口臭がくさい!抜歯前後のケアに口臭サプリを!