口臭の原因メチルメルカプタンとは?キツイ臭いの解消方法は?

口臭の原因メチルメルカプタンとは?キツイ臭いの解消方法は?

口臭のくさいにおいの原因となる物質の一つに、メチルメルカプタンという、最も多くの臭いの要因をしめすガスがあります。

 

口臭の主な原因は、口の中に存在していますよね。

 

徹底した歯磨きをしたり、ミント風味のガムをかんだりしても解消できない強い臭いを発生させる要因となります。

 

いかにして、メチルメルカプタンの発生を抑制するかが大きなカギとなるでしょう。

 

今や社会問題ともなっている口臭…

 

その大きな原因の1つ、メチルメルカプタンを含む口臭は、どのように解消していったらよいかをご紹介します。

口臭に含まれるメチルメルカプタンとは?

 

メチルメルカプタンというガスの成分は、腐敗臭と表現されることが多く、自然界や人間の体内にも存在しているガスです。

 

腐った玉ねぎのにおいといえば、イメージがつかみやすいといえるでしょう。

 

玉ねぎを食べた後でも大丈夫、玉ねぎによる口臭を解消する口臭サプリ

口の中の嫌気性細菌が原因となる

口の中に生息している嫌気性細菌は、血液や粘膜細胞、食べ物のカスなどを分解したリ腐敗させたりします。

 

その工程で、口臭の原因であるメチルメルカプタンを生成するのです。

口臭の原因であるメチルメルカプタンを発生させている場所

さらにそのメチルメルカプタンを生産する場所、つまり口内の嫌気性細菌の生息場所は、歯周病のある部分や、舌苔という場所になります。

 

舌苔(ぜったい)が治らない口臭の原因?治療する方法とは?

 

食事のカスや口内の粘膜などが蓄積して菌のえさとなる事で、メチルメルカプタンという物質を発生するというメカニズム。

 

メチルメルカプタンを発生するような酷い口臭を予防するためには、歯周病ケアと舌苔の除去が必要となるということになります。

メチルメルカプタンが発生しやすくなる口内環境

口腔内に唾液が不足して乾燥すると、嫌気性細菌と酵素の働きによる舌苔内の細菌が大繁殖します。

 

唾液が不足するということは、口内環境が著しく悪化し、口臭の原因となるメチルメルカプタンを発生させやすい環境に傾いてしまうのですよ。

 

口臭と唾液については「口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法」で詳しく解説しています。

歯周病によってさらにメチルメルカプタンの発生が促進される

 

歯周病になると口内環境が変化し、歯周病による口臭の原因菌と、舌苔の嫌気性細菌が同時にメチルメルカプタンを発生させ、さらに酷い口臭になります

口内から発生する口臭の7割以上のにおいをメチルメルカプタンが占めるように

もともとの生理的口臭には、メチルメルカプタンは約3割ほどしか含まれていません。

 

しかし、歯周病で硫黄臭を発生させる原因菌の影響で、歯周病にかかっている人は、生理的口臭の7割以上もがメチルメルカプタンで構成されるようになります。

 

硫黄臭がするようなひどい口臭でも徹底改善する方法

 

このように高い濃度の腐敗臭が発生するようになると、口臭はかなりくさいものとなるといって間違いありませんね。

病気によって口臭のメチルメルカプタン濃度が高くなる場合もある

歯周病や舌苔以外にも、口臭に含まれるメチルメルカプタン濃度がアップしてしまう原因はいくつかあります。

 

糖尿病尿毒症肝硬変などは口臭が強くなる事が知られていますよね。

 

糖尿病が原因で口臭が臭くなる?改善するための対策方法とは

 

こういった体内部の病気が起因して、強い口臭を発生させているという場合もあります。

 

あまりに強い口臭があり、口腔ケアを徹底しているにもかかわらず解消できないという場合には、内臓機能や代謝機能に問題があるというサインかもしれません。

 

そういった場合には、一度受診して検査などをすることをおススメします。

 

口臭は病気が原因である場合も、強い口臭があるなら口臭サプリがおススメ

メチルメルカプタンを減少させ口臭を予防するために取る対策

 

では、このような強い臭いを発する口臭を徹底して、予防するにはどうしたらよいのかを考えてみましょう。

 

口臭の大きな原因となる、メチルメルカプタンを極力発生させないためにはどうしたらよいのか?

 

口臭を予防・解消していくために抑えておきたいポイント、利用すべきツールをご紹介しますね。

歯科医を受診して口内環境を見直し、治療をする

口臭が強い場合の第一の相談先は、やはり歯科医となるでしょう。

 

歯科医を受診して虫歯の状態、メチルメルカプタンを発生させる歯周病の有無、舌苔の解消方法などを相談してみることが大切です。

 

虫歯は口臭の原因、治療とにおいケアで徹底口臭ケア

 

まずは歯周病をなおさなければ、メチルメルカプタンの発生する割合を減少することはできません

 

さらに虫歯も強い口臭の原因となりますから、治療をしておくようにします。

 

歯科医で、歯や歯茎の状態を確認し、必要があれば治療を行うようにしましょう。

 

歯茎が臭い原因は?歯茎が臭い時の対処方法

口臭サプリを使う

メチルメルカプタンは、清涼菓子などではにおいを消すことは難しいでしょう。

 

そこで、オススメなのは口臭サプリを利用するという方法です。

 

口臭サプリを活用して、メチルメルカプタン臭のような強い臭いを発生している口臭を徹底して消臭しましょう。

 

口臭サプリには、口腔内を殺菌除菌、抗菌する成分が入っている上に、消臭成分も同時に配合しています

 

メチルメルカプタン臭のする口臭は、周囲の人に息だけで害を与えてしまっている可能性がありますよね。

 

その場の雰囲気やコミュニケーションを阻害し、周囲の人の笑顔を奪ってしまっていると考えてよいでしょう。

 

すぐにでも口臭サプリを使い、より早く強い口臭を抑制、消臭すべきだといえます。

 

メチルメルカプタンの臭いを消しながら、原因となる舌苔の嫌気性細菌などを減らし、口臭を根本から抑制することができますよ。

まとめ

メチルメルカプタン濃度が高い、酷い口臭の場合には、もはやガムやタブレットでは対応する事ができません。

 

一秒でも早く対処をしなければ、息だけで他人に甚大な被害を及ぼしてしまうことになりますよ。

 

メチルメルカプタンという非常にくさいガスが口臭の原因なのですから、口臭対策は口臭サプリで徹底的に行う必要があります。

 

口臭が気になる時には、民間療法や清涼菓子ではなく、今すぐにでも口臭サプリを入手して、徹底した口臭ケアを心がけましょう。

 

口臭の原因メチルメルカプタンとは?キツイ臭いの解消方法は?