口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!

口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!

時代の変化とともに、日本人に多く見られるようになった口臭の原因が口呼吸

 

口で呼吸をする癖のある人が多くなり、口臭に悩むというケースが増えています。

 

口呼吸は、どうして口臭の原因となるのか?

 

また、どうして口呼吸をする癖のある人が増加しているのか?を詳しく解説していきましょう。

食生活の変化や生活環境の変貌、骨格の変化による口呼吸の増加

口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!

 

口呼吸になってしまう要因は、さまざまなものがあります。

 

昨今では、食生活の変化だけでなく、人々の暮らしの変化による口呼吸も増えてきています

食べ物の欧米化

まず、口呼吸になりやすい原因の一つとして、食べ物の欧米化があげられます。

 

穀物や野菜類を主に食していた日本人の食事は、時代の流れとともに欧米化し、肉類や柔らかい食べものを好むようになってきていますよね。

 

硬いものをかみ砕いて食べていた時代とは正反対で、あまりあごの力や舌の動きが必要ないような食事内容に変わってきたのも要因です。

舌やあごの筋肉の衰え

それによって、舌やあごの筋肉や骨は弱体化

 

本来ピタリと入るべき歯の本数が、あごが小さくなったことによって入らなくなり、歯並びが悪くなるという症状も見られます。

 

口周辺の筋肉の未発達によって、口を長時間閉じているだけの筋力が無く、つい口が半開きになってしまうという人も多くなりました。

 

これが口呼吸の原因となり、口臭へとつながるのです。

 

口呼吸になるとドライマウスに!詳しくは「口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスの原因と対策」で解説していますよ。

アレルギー症状

また、昨今急増しているアレルギー症状も、口呼吸になってしまう大きな要因

 

花粉症喘息慢性の鼻炎などの症状のある人は、鼻づまりや咳と常に隣り合わせの日々を送っています。

 

蓄膿症が原因の口臭ってどんな臭い?症状に応じた対策で改善!

鼻づまりや咳で口呼吸になってしまう

鼻がつまっていると呼吸が鼻からできないので、どうしても口を開けて呼吸をすることになります。

 

実際に鼻づまりを経験したことのある人は、溺れるような恐怖心を感じたり、息苦さで不安にかられるのです。

 

そんな経験から、トラウマになり鼻づまりがない状態でも口呼吸での生活が習慣化してしまうのです。

 

また咳が多く出る場合にも、口で呼吸することが多いといえるでしょう。

 

こういったアレルギー症状があることで、鼻呼吸ができずに、口呼吸をせざるを得ない状況となり、口臭の原因を招いてしまいます

肥満や成人病によるもの

さらに、肥満などの成人病生活習慣病も口呼吸になる原因を作りだします。

 

太っていると口臭がキツくなる?!肥満がくさいと言われる原因は?

 

体が太るにつれて、喉や気管支の周辺にも余計な脂肪分がついてしまいます。

 

余計な脂肪は気道や空気の通り道を狭くして、イビキの原因に。

 

睡眠時無呼吸症候群が話題になったことからもわかるように、鼻で息をするのが困難になります。

 

また、同時に成人病などがあると、さらに口臭の原因が多くなり、酷い口臭へと深刻化してしまう傾向にあります。

 

口臭は病気が原因である場合も、強い口臭があるなら口臭サプリがオススメ

口呼吸かもしれない!?チェックリスト

口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!

 

私達は、知らず知らずのうちに、口呼吸気味の生活を送っているかもしれません。

 

特に、寝ている間の口呼吸は家族の誰かに指摘されたりしない限り、気づきにくいものですよね。

 

以下のチェックリストは、口呼吸気味の人の傾向や症状です。

  • □イビキをかいていると家族から言わる
  • □歯ぎしりをしている
  • □口を開けっぱなしの事が多い
  • 風邪を引きやすい
  • □成人病を引き起こしている
  • □発音が不明瞭である
  • □顎が外れやすい
  • □アデノや扁桃腺が大きいと言われた事がある
  • □柔らかい食べ物ばかり食べている
  • □頻繁に乾いた喉が乾く
  • □慢性鼻炎をもっている
  • 朝の口臭が特にひどい
  • □体全体が乾燥しやすい体質
  • □枕が高い
  • □二重アゴである

いくつか当てはまるものがあれば、口呼吸の対策をオススメします。

口呼吸が口臭を招くわけ

上記のような口呼吸が、どうして口臭の原因となってしまうのかを見ていくことにしましょう。

 

口呼吸による、口臭発生のメカニズムをご紹介します。

口腔内が乾燥して菌が繁殖しやすくなる

口呼吸をすると、どうしても口内は乾燥しがちになります。

 

通常であれば唾液の働きで、口内細菌は活動を抑制されていたり、洗い流されてます。

 

口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法

 

または、唾液とともに胃に落ちたり、体外へと排出されたりします。

 

しかし、口呼吸によって口腔内が乾燥状態になると、口臭の原因菌が活動をしやすくなるのです。

 

唾液の殺菌効果が薄れ、適度な湿度に保たれた口腔内は、口臭の原因菌の格好の住み家に!

 

口臭の原因であるにおいを大量発生させ、どんどん増殖をくり返していくことができるようになってしまうのです。

外から入ってくる細菌も非常に多くなる

口を開けている事によって、外からさまざまな細菌が侵入しやすくなります。

 

口の中に侵入した細菌の中には、風邪などの菌やウイルスだけでなく、口内に留まり嫌なにおいを発生させる雑菌が含まれています。

 

こうして口呼吸で口を開けている事によって、侵入してきたさまざまな雑菌やウイルスが繁殖し、口臭を発生させる大きな要因となってしまうのですね。

口呼吸対策とは

口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!

 

ここ数年、口呼吸が原因での健康被害が取りただされています。

 

その中でも、口臭というエチケットに関する悩みも、口呼吸が引き起こすものとして懸念されているのです。

 

口呼吸を鼻呼吸へ変えるようなグッズや、口呼吸をやむ終えずしてしまう場合の環境対策が以下のようなものがありますよ。

口呼吸防止テープ

イビキ解消のグッズとして、販売される事が多い。

 

鼻にテープを貼って睡眠をとる事で、イビキだけでなく口呼吸を防止したり、鼻詰まりまで予防してくれます。

 

ドラックストアや通販などで簡単に購入できるため、イビキによる口呼吸悩みの方は一度ためすと良いでしょう。

 

ただし、テープなどでかぶれたりする経験のある人は、肌の様子を見ながら試してください。

マウスピースを使う

顎関節症受け口などによる口呼吸などは、歯科にてマウスピース治療を受けると良いでしょう。

 

マウスピースは慣れるまで、違和感がありますが、継続する事で自然に口呼吸が治るでしょう。

 

マウスピースからくさい臭いが!正しいお手入れ方法と臭い対策

加湿器をつけて眠る

部屋の加湿をしっかりしてあげる事で、たとえ口呼吸になってしまったとしても、口の乾燥がピークになる事もを防げます。

 

部屋の湿度の理想は、60%程度を目ざしましょう。

 

また、加湿器の代用として、枕元などに水を入れたコップを置いて寝るとよいですね。

マスクを活用

マスクは、ウイルス感染を予防するだけでなく、口呼吸による口の渇きを緩和します。

 

マスクに覆われている部分に、自分の息がかかり蒸気となって保湿されるからです。

 

また、最近では保湿マスクと呼ばれるような保湿マスクもありますよね。

 

ですが、あまりにも口臭の強い人は、マスク内で吐く息が苦痛に感じる事もあるでしょう。

 

自分のマスクが臭くなっているなら、あなたの口臭は間違いなく臭い

枕の位置を調整

枕が高いと気道が狭くなり、苦しくなるだけでなく、口呼吸になりやすいのです。

 

枕の位置を低くするなどして、苦しくない程度に調整しましょう。

 

自分の枕位置がイマイチよくわからないケースでは、丸めたタオルを使うなどして日々調整し続けましょう。

口周りの骨格を鍛える

口周りの筋肉を、日々鍛える事で口呼吸を防ぐ事ができるでしょう。

 

口周りの筋肉は、よく笑ったり、よく噛んだりするだけでも鍛えられます。

 

また意識的に、鏡の前で「あ、い、う、え、お」と大きな声を出すだけでも良いですね。

二重アゴ解消

顔全体の浮腫みを緩和するように、美容ローラーやマッサージなどを施してあげましょう。

 

また、塩分を摂り過ぎるのも、口周りやあご周りに浮腫みを生じやすくしてしまうため、注意が必要です。

口呼吸を引き起こす疾患の治療が先決!

口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!

 

口呼吸は、成人病や鼻喉疾患が引き金となって生じます

 

口呼吸防止グッズを使う事もある意味有効ですが、元の疾患をしっかり完治させなければ、イタチごっこのような形になるでしょう。

 

また、こうした口呼吸は、治療が開始されたからと言ってすぐに完治できるものではありません。

 

人によっては、何年も気の遠くなるような治療期間がかかる場合もあるのです。

 

その長くなりつつある治療期間で、口臭も完治するわけではありません。

 

その間は、疾患治療と並行して口臭サプリにも力を借りましょう。

 

ガムやタブレット以上に、口臭対策に万全の効果をもたらします。

 

口臭予防と思っていたガム、実は口臭のにおいをごまかしているだけ

口呼吸で口臭が気になる人は口臭サプリで口内環境ケア

口呼吸はさまざまな口臭の原因を生みだし、口臭をどんどん酷いものにしていってしまいます。

 

このような口臭には、口臭サプリがオススメ!

 

口内環境を正常化し、口呼吸の口臭を気にならなくしてくれます。

唾液分泌を促進

口呼吸の人の多くは、唾液が不足している状況にあります。

 

口臭サプリは、口呼吸で乾燥してしまった口内を潤し、殺菌効果をアップさせるための唾液をたくさん分泌させる効果があります

 

唾液が増えることによって、細菌の洗い流し、殺菌が促進され、口臭を根本から予防することにつながります。

口内の菌の繁殖を抑える

口臭サプリには、口内細菌の活動を抑制する効果もあります。

 

嫌なにおいのする、口臭の原因となる菌の働きを弱めると同時に、外から入ってきたさまざまな菌の活動を抑制します。

口臭を即座に消臭

口呼吸によって発生した、口臭をすみやかに消臭する高い消臭力も魅力です。

 

その消臭効果も長続きするので、口呼吸による強い口臭も、長時間にわたって発生した口臭も消すことができます

まとめ

口呼吸は自分でもしっかりと気をつけるとともに、口臭サプリを利用する方法が良いでしょう。

 

自分が口呼吸をしている事に気が付いたら、それは口臭が発生しているサインでもあります。

 

普段から口臭ケアをして、口呼吸になってしまっても口臭をきれいに保つことができるようにしておきましょう。

 

口呼吸をする人は口臭に要注意!口臭サプリで口内ケアを!