禁煙しても口臭が解消されない原因は?口臭サプリでキレイな息に!

喫煙は、口臭の大きな要因の一つですよね。

 

しかし実は、禁煙をしても口臭がおさまらないというケースも非常に多くなっています。

 

禁煙しても口臭が治らないだけでなく、逆に口臭が酷く感じるという人も少なくないため、禁煙後の口臭について深く知る必要があります。

 

禁煙しても口臭がおさまらない時には、タバコ以外にも他の原因があるのかもしれないと考えましょう。

 

口臭は病気が原因である場合も、強い口臭があるなら口臭サプリがオススメ

 

それでも、自分で原因が特定できない時には、口臭サプリによって口臭を予防しましょう。

禁煙したのに口臭がおさまらない原因は?

 

禁煙したにも関わらず、いつになっても口臭が残る、口臭が気になるという原因は、喫煙していたころにできてしまった口内環境の悪化が考えられます。

 

喫煙によって乱れた口内環境は、禁煙したとしてもすぐに元通りになるわけではなく、禁煙後のケアが必要となります。

 

タバコの口臭は強烈!タバコによる口臭を軽減する方法は?

喫煙によって歯茎や歯のトラブルが生じている

喫煙していると歯茎の血行が悪くなり、歯肉炎や歯槽膿漏になりやすくなります。

 

また、歯茎や歯にはタバコのやにやにおいが張り付いてしまい、なかなか剥がれないような状態になっています。

唾液分泌が滞っている

喫煙によって口内の状態が悪化すると、唾液の分泌も悪くなります

 

口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法

 

唾液には口臭を予防する抗菌効果や、食べ物の残りかすなどを洗い流す口内洗浄という効果も。

 

しかし、唾液の分泌量が不足してしまうと、こうした働きが滞り口臭の大きな原因になります。

 

唾液は口内の菌だけでなく、口臭の原因となる舌苔も洗い流す作用があるのですよ。

 

また、口臭サプリメントを飲用すれば、喫煙によって衰えた唾液分泌を元通りにする効果があります

口内に染みついたタバコ臭はなかなかとれない

タバコのにおいというのは、いつまでもしつこく口内に残るものです。

 

禁煙したからといって、すぐに口内に蓄積したタバコのにおい成分を解消することは非常に難しいことです。

 

ガムやタブレットのミント臭では、タバコのしつこいにおいは完全には消すことができません。

 

口臭予防と思っていたガム、実は口臭のにおいをごまかしているだけ

 

瞬間的には消すことができても、時間が経過すれば、また元どおりになってしまうでしょう。

 

また、禁煙後は口臭だけでなく、歯の黄ばみも同じように残ります。

 

いくらタバコは吸っていないと周りに言っても、タバコの口臭と色素で信じてもらえない事もあるでしょう。

 

就活や婚活などイメージを大切にする活動では、面接時やお見合いパーティーなどの時に、人に不快を与えないように慌てて禁煙する人もいます。

 

ですが、大切なイベント前日から禁煙したとしても、すぐには消えない事を覚悟しておきましょう。

肺の中に臭いが蓄積しているケースも!

 

タバコは口で吸うだけでなく、肺に煙を溜め込んでいます。

 

そのせいで、肺癌リスクも懸念されているのです。

 

ヘビースモーカーだった人は、肺のレントゲン写真をとると真っ黒だった!

 

なんて事もあるくらい、肺に煙を溜め込みます。

 

口の中のタバコ臭は、禁煙すれば唾液で流してくれたり、ガムを噛んだりすれば1日で消える事もあるでしょう。

 

ですが、肺に蓄積されたニコチンやタールなどの成分は、なかなか排出させるのに時間がかかるのです。

 

まさに、肺のデトックスをしなければ、禁煙をしても、タバコの口臭が消える事はありません。

 

こうした、体内からニコチンやタールなどの蓄積物をデトックスさせるには、ミネラル食物繊維豊富な野菜をたくさん食べて便として排出させましょう。

 

また、老廃物を汗で排出させるためにも、運動をしたりデトックス効果のある岩盤浴に行ったりするのも効果的なのです。

 

タバコの原因であるタールやニコチン除去だけでなく、他の不老物も同時に排出させることができるので、タバコ臭以外の臭いも緩和してくれるでしょう。

タバコ臭により他の口臭原因がかき消されていた!?

タバコを辞めたのに、口臭がさらに酷くなった」という人もいます。

 

そのような人は、口臭の原因がタバコ以外にもあって、それがタバコの臭いでかき消されていたからという考え方ができます。

 

タバコの臭いに隠れていた口臭元とは、歯槽膿漏であったり虫歯、食べカス、胃腸障害などです。

 

口臭の原因は胃腸にあった?!胃からくる臭いの対策方法とは

 

禁煙した事で、禁煙の裏に見え隠れしていた、他の口臭の対策もあらたに考えなければならないですね。

 

これを良い方向に考えて、口臭対策に再チャレンジしましょう。

喫煙時期が長いほど喫煙後の口臭はキツくなる

禁煙しても口臭が解消されない原因は?口臭サプリでキレイな息に!

 

喫煙時期が長ければ長いほど、禁煙後もタバコ臭はなかなか消えてくれません。

 

逆に、喫煙時期がまだ浅く本数も1日数本だったという人は、禁煙後のタバコ口臭は割とすぐ消えてくれるでしょう。

 

ですから、禁煙後すぐにタバコ臭が消えると過信せずに、禁煙後も細かなオーラルケアをしていかないといけません

 

タバコを吸ってもいないのに、タバコによる口臭で周りに不快な思いをさせることがあるでしょう。

禁煙後の口寂しさからくる暴飲暴食に注意

禁煙すると口寂しくなるという人も多く、その分、食に走って太ってしまう人もいます。

 

それだけ、喫煙が食欲を抑える効果があるのでしょう。

 

ですが、暴飲暴食は歯の磨き残しをして、虫歯や歯垢の臭いを放ったりもします。

 

また、食べ過ぎてしまう事で、胃腸障害も生じやすく、胃腸の悪さによる口臭を引き起こす事があるのです。

 

禁煙後も、タバコ臭はしなくなったのに、今度は違う口臭がするようになった…なんて事にならないようにしたいものですね。

禁煙後のストレスが原因かも!

禁煙後は、相当なストレスを溜める人が少なくありません。

 

なぜなら喫煙自体が、気持ちを落ちつかせる精神安定剤のような効果をもたらしていたからです。

 

ですから、会議前や休憩中の一服で気持ちをリセットしていたという方も少なくないでしょう。

 

禁煙後のストレスは、自律神経のバランスを崩す事もあります

 

そうなれば、体の水分調節もスムーズにいかなくなるため、唾液の量が減少して口内の菌が増加します。

 

その結果、口の渇きからあらたな口臭悩みが発生します。

 

口臭とドライマウスについては「口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスの原因と対策」で詳しく解説していますよ。

 

こうして禁煙が成功しても、負のスパイラルに陥ることがあるのです。

 

また、ストレスは免疫機能を弱めて、風邪やアレルギーなどの疾患にかかりやすくなります

 

そんな時に常用する薬の副作用は、殆どが口の渇きを伴うものですから注意が必要ですね。

口臭サプリで禁煙後に残るタバコ臭い口臭もスッキリ

 

そこで、禁煙後に口臭サプリを利用することをオススメします。

 

口臭サプリなら、さまざまな口臭トラブルを予防抑制解消し、タバコをやめた後の息をキレイにしてくれますよ。

高い消臭力でタバコのにおいを徹底消臭

消臭サプリの優れている点は、その高い消臭効果です。

 

タバコのような強くしつこいにおいであっても、すぐに消臭、キレイな息を長続きさせることができます。

唾液分泌も促す

口臭を予防する手段として重要な事の中に、前述でもお分かりいただけるように唾液分泌の量があります。

 

唾液の分泌量が不足すると、どうしても口臭を招いてしまいますね。

 

口臭サプリを利用することで唾液の量を増やし、口内清浄を促進させることができます

 

唾液がよく分泌されるようになると、口内のにおいの原因菌を殺菌したリ洗い流すという効果がアップするため、タバコ臭も抑制することができるのです。

 

また、唾液の殺菌作用により、口臭のほかの原因菌に対しても効果を期待することができます。

歯槽膿漏などを予防

喫煙によって弱った歯茎には、歯槽膿漏などの歯茎トラブルが生じやすくなっています。

 

口臭サプリによって口内環境を正常化することで、こういったトラブルを回避・改善することができますよ。

 

禁煙した後の口臭は、歯茎が原因の事も多いので、口臭サプリで歯茎の健康を取り戻すことは、口臭を強力に予防することにつながります

まとめ

禁煙した後でも口臭が気になる時は、口内の状態が乱れているという事が多くなります。

 

また、禁煙後に余計に口臭が気になるという人は、もしかすると他の口臭原因が、タバコの強いに臭いによって消されていただけなのかもしれません

 

これは、禁煙をしてみないとなかなか発見できないものです。

 

口臭を予防するためにも、禁煙を成功させてきれいな息になるためにも、禁煙とともに口臭サプリを使うようにしましょう。

 

禁煙しても口臭が解消されない原因は?口臭サプリでキレイな息に!