緊張すると口臭が強くなるのはなぜ?その原因と改善方法について

緊張して口臭が強くなった経験はありませんか?

 

心臓がドキドキして、冷や汗をかいたり、口の中がカラカラに。

 

こんな時は気を付けないと、口臭が強くなっていて、近くで話をしている人にも臭ってしまうことがあります

 

そんな気になる緊張時の口臭について詳しく見ていきましょう。

緊張すると唾液が減少するため

 

デートの前や試験の時など、緊張や不安が多い時は口の中が乾いてしまいますよね。

 

緊張すると、自律神経が不安定になり、唾液の分泌量が減少

 

唾液は口の中を潤すだけでなく、口内の悪い菌を抑制する作用がありますので、乾燥すると菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

 

緊張している時は、口臭まで意識するほど余裕もありませんから、次第と臭いが悪化する場合も

 

自律神経は、交感神経と副交感神経をコントロールする大切な働きがあります。

 

リラックスしている時は、交感神経が優位になり「漿液性(しょうえきせい)」のさらっとした唾液を多く分泌。

 

逆に緊張している時は、副交感神経が優位になり「粘液性」のネバついた唾液が多く、口の中が不快な状態になる原因です。

 

口臭の原因は唾液がくさいから?臭いを解消して口臭も改善しよう

胃腸機能が不安定になり口臭が悪化する

緊張時に口臭が強くなるのは、胃腸機能と関係があり、唾液量と同様にこれも自律神経の働きによるもの

 

口臭の原因は胃腸にあった!?胃腸の調子を整えて口臭改善を!

 

自律神経は、背骨を通る中枢神経や身体の隅々に張り巡らされた神経のことで、人間の意思とは関係なく血管や内臓の働きをコントロールしています。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類があり、興奮しているときは交感神経が優勢になり、リラックス状態のときは副交感神経が優勢になります。

 

緊張すると、交感神経が優勢になるため、胃腸活動が低下し、消化不良を起こして、腸内で悪玉菌が増えることでガスが溜まったり便秘になってしまうことも。

 

この腸内のガスは、血液と一緒に肺まで運ばれて口臭となって体外に排出されるので、緊張すると口臭が強くなるという現象が起こるのです。

緊張時のオススメ口臭対策法

リラックスして緊張を和らげる

緊張時は、どんな場面でも乗り越える為にはリラックスしないといけませんよね。

 

ドキドキする時は、腹式呼吸で副交感神経を優勢にしましょう。

 

また、お気に入りに音楽を聴くなど、自分に合ったリラックス方法を身に着けておくと安心です。

水分補給する 

口内の乾燥を防ぐために、水分補給をしましょう。

 

ミネラルウォーターを始め、カテキンの抗菌作用がある緑茶などもオススメです。

 

口臭対策に緑茶が効く!効果的な飲み方とお茶うがいもオススメ

歯磨きやマウスウォッシュ

緊張しやすい時は、歯磨きやマウスウォッシュで口内をリフレッシュ。

 

気分転換にもなりますし、臭いの軽減効果があります。

口臭サプリメント

サプリメントは、口の中だけでなく体の中から働きかけるため、胃腸機能が不安定な場合の口臭にもピッタリです。

 

緊張しやすい性格の方は、普段から口臭サプリを服用する習慣をつけるとよいでしょう。

まとめ

緊張時の口臭は、自分では気が付かないことも多いため、臭いが強くなる前の予防策が大切

 

自分似合ったリラックス法を見つけ、緊張をほぐすようにしましょう。

 

また、口臭サプリメントなら、習慣的な口臭ケアができる為、エチケットとしてもオススメですよ。