カラムーチョの臭いの原因は?食べた後の効果的な口臭の解消法は?

カラムーチョの臭いって、次の日まで口の中に残りますよね。

 

でも、どうしてもあの刺激的な味が恋しくて、口臭を覚悟で食べてしまった経験がある方も少なくないはず。

 

後悔してしまう、あのカラムーチョの「にんにく臭」をどうすれば消せるのか?

 

ここでは、カラムーチョを食べた後の効果的な口臭対策を紹介していきますね。

カラムーチョの口臭はにんにく成分が原因

 

スナックの「カラムーチョ」は、ピリ辛のポテトスナックで、お酒のおつまみやおやつに人気がありますよね。

 

うまみと辛味が程よく、辛党の人にも大好評のスナック菓子です。

 

でも、食べた後の独特なカラムーチョの口臭は意外と頑固で、話をしているとプーンとにんにく臭が周囲に漂うことも。

 

にんにく臭い口臭を改善する方法!原因を解消して口臭すっきり

 

カラムーチョには、オニオンパウダーやガーリックパウダーが使用され、赤い色はパプリカ色素などが元になっています。

 

次の日まで残る口臭は、この中でもにんにく成分が原因

 

どうしても食べたい時は、にんにくの臭いをどうやって解消するかがポイントです。

カラムーチョを食べた後のオススメ口臭対策とは?

食べた後の歯磨き

カラムーチョを食べた後は、口の中に「にんにくパウダー」が残っていますし、歯の間に食べかすもあります。

 

口臭が残る前に、しっかり歯磨きをして臭い成分を排除しましょう

 

歯だけでなく、舌にもにんにくの臭いがついているので、歯ブラシで優しくブラシするか、舌専用のブラシで軽くこするとさらに効果があります。

 

舌磨きはやりすぎNG!舌ブラシとサプリで効果的にケアしよう

ブレスミント

カラムーチョの口臭は、口の中だけでなく、にんにく成分が胃腸内にあるため、体の中からも臭いが発生してしまいます

 

口臭の原因は胃腸にあった!?胃腸の調子を整えて口臭改善を!

 

その場でできる、簡単な対策は「ブレスミント」。

 

食べた後に、ブレスミントで早速口臭ケアをしてみてください。

 

ない場合は、ミント系のキャンディーやタブレットなどでも効果がありますよ。

 

しかし、一時的な対策になるので、持続性はありません

リンゴを一緒に食べる

にんにくの臭いは、胃の中で消化分解された後血液中に入り全身を巡ります。

 

そのため、肺から呼吸として体外に出るので、食べた直後だけでなく翌日になっても臭いが消えないのですね。

 

リンゴには、消臭効果がある「ポリフェノール」が多く含まれていますので、にんにくの臭い消しとして効果が期待できるでしょう。

 

カラムーチョを食べる時、もしくは食べた後にリンゴを食べておくと臭いを軽減できますよ。

一緒にお茶を飲む

カラムーチョは、ピリ辛なスナック菓子なので、食べる時はドリンクが手放せないですよね。

 

この際に、炭酸飲料ではなく緑茶ジャスミンティーなど、「カテキン」や「フラボノイド」など消臭・殺菌効果がある成分を含んだ飲み物を一緒に飲むとにんにく臭が軽減できます

 

緑茶はできるだけ濃い方が口臭予防になりますので、カラムーチョを食べる時に一緒に準備しておきましょう。

まとめ

カラムーチョによる口臭の原因は、にんにく成分であることがわかりました。

 

カラムーチョの口臭対策は、その場でやりやすい方法を実践してみて下さいね。

 

また、普段から口臭サプリを飲んでおけば、臭いの強い食事を食べても安心

 

口臭サプリで口臭ケアをして、臭いの心配をせずに好きなものを食べられるのはうれしいですね。