フリスクの口臭対策は一時的なもの、本当に口臭対策をしたいなら口臭サプリ

フリスクの口臭対策は一時的なもの、本当に口臭対策をしたいなら口臭サプリ

口臭対策のツールは昨今さまざまな商品が開発、発売されていますが、その中でもコンビニやスーパーで手軽に入手でき値段も手ごろなフリスクを活用する人が増加しています。

 

フリスクを口臭対策として利用するメリットは、速効性のある口臭対策ができるという点ですが、本当に口臭が無くなったかというと実はそうではありません。

 

フリスクで口臭対策をしたつもりが、全く口臭対策ができていなく、他人に迷惑をかけていたり、不快な思いをさせていたりということも多々あると考えてください。

 

フリスクでは口臭対策として満足のいく効果が得られないのです。

 

口臭対策を本気でするのであれば、口臭サプリを活用した方が断然効果が高いといえます。

 

では、フリスクと口臭サプリの大きな口臭対策の違いを見ていきましょう。

フリスクでできる口臭対策は一瞬のもの、そしてカバーできない口臭もある

フリスクは口に入れると清涼感が広がり、いかにも口臭がさわやかに変化するような気持ちになります。

 

口の中がスッーとして、あたかもそのフリスクの清涼感と同じ口臭になったかのような感覚に陥るものです。

 

しかし、これはフリスクの味や風味であって口臭のにおいではありません。

フリスクはマスキング効果のみ、口臭を予防しているわけではない

フリスクの清涼感で一瞬口臭がさわやかになるのは、フリスクのマスキング効果というものです。

 

マスキング効果とは、もともとある口臭よりも強い香りや風味で口臭をカバー、においをごまかす、いわゆる芳香剤と同じような働きを示しています。

 

口臭よりも強力なミント臭があることで、口臭を覆い隠すというだけで、口内環境などが改善されているわけではありません。

 

またあまりに強い高臭がある場合、フリスクではカバーできないこともしばしばです。

口の中のフリスクが無くなれば元の口臭に戻る

上記のように、ただマスキング効果だけのフリスクは、口の中に入れたフリスクがある間はミントの清涼感の効果で口臭が緩和されますが、フリスクをなめ終わってしまえば元の口臭にすぐに戻ってしまいます。

 

確かに即効性はありますが、口臭を一瞬だけ緩和したというだけで、口臭自体の予防策には全くなっていないのです。

 

この事に気が付かず、フリスクで口臭対策をしたと勘違いしていると、自分では気が付かない口臭が再び発生し、さまざまな場面において人に迷惑をかけたり、大失敗をしてしまうというトラブルに見舞われます。

口臭対策をしたいならフリスクよりも口臭サプリの方が効果的

口臭が気になる場合、フリスクなどの清涼菓子を用いるよりは、口臭サプリで本格的な口臭ケアをした方がずっと効果的に口臭を予防することができます。

口臭サプリを利用するメリットはたくさん

フリスクを使った口臭対策には限界もありデメリットも多いですが、口臭サプリを用いた口臭対策はメリットがたくさんあります。

  1. ショ糖や添加物などをたくさん摂取してしまうという心配がない
  2. 虫歯になるリスクが全く無い
  3. 一時的な口臭対策ではなく、日常的に口臭を予防できるためフリスクなどを食べることができないという場面でも心配ない
  4. 口内環境を正常化することができるため、健康にも良い
  5. 腸内環境を整えることもできる成分が配合され、体の内側からの口臭も同時にケアすることができる
  6. においをごまかすのではなく、消臭するという根本的な口臭解決ができる

まとめ

このように、フリスクにはデメリットもあり多量に摂取したりすることに不安が残りますが、口臭サプリであれば、口臭をピンポイントで解決するサプリとして開発されているため、口臭だけにターゲットを絞って本格的な口臭ケアをすることができます。

 

口臭を予防したいなら、フリスクよりも口臭サプリを利用するようにしましょう。

 

フリスクの口臭対策は一時的なもの、本当に口臭対策をしたいなら口臭サプリ