口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法

大人のエチケットとして口臭予防について興味がある人が急増し、口臭予防対策ツールも多く発売されていますね。

 

口臭は自分ではなかなか気が付きにくいため、知らないうちに他人に迷惑をかけていたり、嫌がられてしまうこともあります。

 

そこで、どうして口臭が発生するのかを知ることによって、より口臭予防につなげていくことにしましょう

 

口臭の発生するメカニズムの中でも特に重視すべき症状が、ドライマウスという症状です。

 

ドライマウスに陥っていると口臭も酷くなりがちなので、ドライマウスになる原因や予防策を知って、より口臭を減らす努力をしてみましょう。

ドライマウスとは?

まずは、ドライマウスがどんなものなのかについて理解を深めていましょう。

 

目が乾燥してしまうドライアイは非常に有名で広く知られていますが、ドライマウスはあまり聞き慣れないキーワードですよね。

 

しかし、ドライマウスは現代人の多くが知らないうちに陥っている症状で、国内でも3000万人もの人がドライマウスであるという統計も出ているほどです。

唾液が減る、口内が乾燥する

ドライマウスの主な症状としては、口腔内が乾燥しがち、唾液の分泌が減少するというもの。

 

それによって食べにくい、口の中がねばねばするといった感覚を覚える人が多くなります。

 

唾液が減って口腔内の衛生が保てなくなるため、虫歯になりやすくなったり、風邪をひきやすくなるという症状も出ます

 

口臭と虫歯の関係性は、「虫歯は口臭の原因、治療とにおいケアで徹底口臭ケア」で詳しく解説しています。

ドライマウスになってしまう原因とは?

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法

 

口の中の環境を悪化させるだけでなく、虫歯や風邪にかかるなど、深刻な症状も発生させる要因となるドライマウス。

 

風邪でくさい口臭が発生する?その原因と予防・対策法を知ろう!

 

では、どうしてドライマウスに陥ってしまうのかを見ていきましょう。

薬による副作用が引き起こすドライマウスには

薬による副作用によってドライマウスになったり、病気が原因で唾液の分泌に異常をきたし、ドライマウスになる事があります。

 

口臭は病気が原因である場合も、強い口臭があるなら口臭サプリがおススメ

 

高血圧予防薬や、花粉症を改善するための薬、さらに精神疾患に効果のある薬などがドライマウスを引き起こす確率が高いもの

 

さらに、服薬大国と言われている日本においては、これらのほかにも唾液分泌に影響しドライマウスの原因となる薬がたくさんあります。

対策は?

薬や病気によってドライマウスになってしまう場合の対策としては、主治医に相談して薬の量を減らしたり、薬を変えたりするという方法が良いでしょう。

 

また、ドライマウス対策のサプリを医師に相談の上、活用するという手軽な方法もオススメですよ。

咀嚼回数が少ない、咀嚼力が弱いために起こるドライマウス

現代人の食事は柔らかく、食べやすいものに変化してきていますよね。

 

そのため、咀嚼回数が少なくても簡単に食べられたり、咀嚼力が弱くても飲みこむ事ができるものが増えています。

 

この咀嚼の回数と、力の弱さもドライマウスの大きな原因の一つ。

 

また、虫歯歯槽膿漏顎関節症口内炎などの口腔疾患の影響で、噛みたくても噛む力が十分に発揮できないという人もいます。

 

口内炎と口臭は発声メカニズムが似ている!口内炎がある時には口臭に気をつけよう

 

こうした元の病巣を治療するとともに、咀嚼回数を増やしていく事が大切なのですよ。

 

また咀嚼を満足にできないと、唾液の分泌も弱くなり、量も減少して口臭へとつながってしまいます。

対策は?

食事の際に良く噛んで食べるようにするというのが、咀嚼不足によるドライマウスの一番の方法です。

 

しかし、今まで咀嚼をあまりしてこなかった場合、しっかりと咀嚼しても唾液分泌がすぐには促されないかもしれません。

 

そこでオススメなのが、唾液の分泌を促し、口臭を予防するための口臭サプリ

 

口臭を予防するための唾液分泌を促す成分が配合されていますので、今までの唾液の分泌量よりも多くの唾液を分泌させてくれます。

 

それに加え、食事をサポート唾液腺の働きを活性化してくれますよ。

心理的な原因がもとでおこるドライマウス

現代人ならではのドライマウスの要因、それがストレスによるドライマウスです。

 

緊張すると口の中が渇く、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

これがいわゆる、心理的な要因によるドライマウスです。

 

現代人はこのストレスにさらされる機会が非常に多く、ドライマウスに陥りやすい生活スタイルだといえるでしょう。

対策は?

ストレスによるドライマウスを予防する対策としては、なるべくストレスを抱えない生活をすることですが、これは現代に生きる私たちには難しいもの。

 

スポーツをしたり趣味を持ったり、休息を上手く取るなどの対策をしてみましょう。

 

それに加えて、ドライマウス対策の口臭サプリを利用するのが最も手軽で効果的な方法となります。

 

口臭サプリは効率よく唾液を分泌させ、口内の環境を改善する効果がありますよ。

 

現代人としてのエチケットである口臭予防に加えて、さらにドライマウスも解消することができるのです。

ドライマウス自己チェック!

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法

 

以下の症状は、ドライマウスに既になっている人、もしくはドライマウス予備軍かもしれないという兆候がある方です。

 

半分以上当てはまれば、口臭の原因となるドライマウス対策をスタートしましょう

  • □口の中がネバネバして気持ちが悪い
  • □味覚が変になっている
  • □鼻呼吸より口呼吸している事が多い
  • □常に水分がないと食べ物を飲み込めない
  • □花粉症や血圧系などの薬を常用している
  • お酒をたしなむ事が多い
  • □ストレスがたまるくらい忙しい
  • □緊張しやすく、会議では水が欲しくなる
  • □更年期傾向がある
  • □しっかり歯磨きをしているのに虫歯が次々にできる
  • □口内炎ができやすい
  • □柔らかい食べ物ばかり食べてしまう

深刻なドライマウス!?病院での治療は効果的?

現代人の誰もが、発症しやすいリスクを持っているドライマウス。

 

自己チェック以外に診断できる方法は、病院での検査などを経てになります。

 

口の中の分野なので、歯科受診が基本となりますが、ドライマウスの原因は複雑に絡み合っているケースも少なくありません。

 

総合病院などで設けている、ドライマウス外来などを受診するのがベストでしょう。

 

また、口臭外来などでドライマウスと診断されるケースもあります。

 

主な診断内容としては、血液検査唾液分泌量の計測レントゲンなどです。

 

また、それぞれの原因に合わせた適切なアドバイスがなされるでしょう。

 

そしてドライマウスは漢方薬での治療も可能ですが、飲んだからすぐに良くなるというものではありません。

 

生活習慣に気をつけつつ、気長に継続する事になるでしょう。

 

ドライマウスはその原因が、内的要因外的要因様々なものが重複している可能性も否めません。

 

必ずしも、病院を受診したから即効性のある口臭対策ができるかと言ったらそうではないのです。

 

口臭悩みを抱える人は、時として“一刻を争う”くらいにすぐに解消して欲しいのが本心でしょう。

 

そう考えると、やはり即効性の期待できる口臭サプリに軍配が上がりますね。

 

口臭の原因メチルメルカプタンとは?

唾液腺の活性化を!唾液腺マッサージを取り入れる!

 

耳の下方向や、顎の下付近にある唾液腺をご存知でしょうか。

 

普段あまり意識していないような場所にあって、唾液の分泌にかかわる腺。

 

唾液腺をマッサージして、刺激する事で唾液の分泌は促されます

 

通常は食事前に施してあげると、食事中の咀嚼などもスムーズになります。

 

又は、休憩中やお風呂の中などのリラックスできる場所や、時間帯に唾液腺を意識して刺激してみましょう。

 

耳の下辺りの唾液腺を軽く指圧するとサラサラの唾液が分泌され、顎下辺りの唾液腺を指圧すると、少々粘りのある唾液が分泌されます。

 

どちらの唾液腺も、満遍なくマッサージしてあげるのが理想です。

 

また、舌を意識的にぐるぐるまわす運動“ベロ体操”などをしてあげると、唾液腺を刺激するため、マッサージと並行して行いましょう。

 

舌を歯茎につけてみたり、?に当たるように舐め回してみたり、あっかんべーなどをするだけの簡易的なものです。

 

歯茎が臭い原因は?歯茎が臭い時の対処方法

唾液を簡単に分泌させる条件反射を利用!

過去にレモンや梅干しを食べて、酸っぱいと感じた記憶があるでしょう。

 

この記憶は、のちに条件反射として利用できます。

 

簡単に言えば、酸っぱい梅干しを思い出しただけでも、唾液がたくさん出ますよね。

 

ドライマウスの人は、過去に食べた事のある酸っぱい食べ物を常に頭に思い浮かべる事で、唾液の分泌が増加するということになります。

 

ですが、過去に酸っぱいものを食べた事がないという経験の人は、こうした条件反射を利用した唾液分泌は期待できません。

唾液の分泌量以上の水分摂取を!

人間が一日に分泌する唾液量は、1リットル以上です。

 

これ以上の水分を摂取しなければ、唾液は唾液腺で生産されないでしょう。

 

水やお茶などの水分を意識的に摂取して、唾液量分を蓄える必要があるのです。

 

また、コーヒーを水分として摂取するのは、逆に口臭になり兼ねないため注意しましょう。

 

口臭の原因はコーヒーかも?においの消臭と予防は口臭サプリで!

ドライマウスを緩和するグッズとは

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法

 

ドライマウスが問題視されてから、様々なドライマウス対策用のグッズも販売されています。

 

例えば、歯磨きの時にも口腔に潤いを与える歯磨き粉や、口内に潤いを与えるスプレーやジェルなどです。

 

こうしたグッズを上手に併用する事も、ドライマウス回避の近道かもしれません。

口臭サプリで唾液分泌をスムーズに!

食事の際は良く噛んで食べるようにするというのが、咀嚼不足によるドライマウスの一番の方法<です。

 

しかし、今まで咀嚼をあまりしてこなかった場合、しっかりと咀嚼しても唾液分泌がすぐには促されないかもしれません。

 

そこでオススメなのが、唾液の分泌を促し口臭を予防するための口臭サプリ

 

口臭を予防するための、唾液分泌を促す成分が配合されています。

 

今までの唾液の分泌量よりも多くの唾液を分泌させ、食事をサポート、唾液腺の働きを活性化してくれます

心理的な原因がもとでおこるドライマウス

現代人ならではのドライマウスの要因、それがストレスによるドライマウスです。

 

緊張すると、口の中が渇くという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

これがいわゆる、心理的な要因によるドライマウスなのです。

 

現代人は、このストレスにさらされる機会が非常に多く、ドライマウスに陥りやすい生活スタイルだといえるのです。

 

ストレスによるドライマウスを予防する対策としては、なるべくストレスを抱えない生活をすること!

 

しかし、これは現代に生きる私たちにはなかなか変えることは難しいものです。

 

スポーツをしたり趣味を持ったり、休息を上手く取るなどの対策をなるべくしてみましょう。

 

それに加えて、ドライマウス対策の口臭サプリを利用するのが最も手軽で効果的な方法となります。

 

口臭サプリは効率よく唾液を分泌させ、口内の環境を改善する効果があります。

 

現代人としてのエチケットである口臭予防に加えて、さらにドライマウスも解消することができるのです。

 

ドライマウスの原因が、ストレスであると感じる人はすぐにでも始めてみましょう。

まとめ

このように、ドライマウスは現代人であれば、誰でも陥る可能性のある症状です。

 

ドライマウスを緩和するためにも、唾液の分泌を活性化させてあげることが大切ですよ。

 

なるべく硬いものを噛んだり、唾液腺のマッサージをしてあげると唾液の量が多くなるでしょう。

 

また、口臭予防のために、口臭サプリを使ってケアすることもオススメです。

 

唾液分泌を促して虫歯や菌の感染、風邪などを予防する体調管理にも役立てましょう

 

日々の暮らしの中には、気が付かないうちにドライマウスになってしまう要因があふれています。

 

今すぐに口臭サプリを活用して、自分の口臭対策、そして健康維持活動を始めましょう。

 

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスになる原因と対策法