口臭の原因は唾液がくさいから?臭いを解消して口臭も改善しよう

口臭の原因は唾液がくさいから?臭いを解消して口臭も改善しよう

口臭の原因はいろいろありますが、その中でもなかなか気が付きにくいのが唾液の臭いによる口臭です。

 

本来、唾液は口内の自浄作用を促すために必要なもので、口臭を予防するために効果的なもの。

 

しかし、この口内環境を守るはずの唾液が、口臭の臭いを発生する原因になっている場合もあります。

 

唾液が臭いことによる口臭の原因と、対策方法を見ていきましょう。

唾液が臭い原因

 

本来であれば唾液は無色透明、臭いもあまり無いもののはず。

 

しかし、唾液が臭い場合は、唾液に口内の何かが混ざり臭いにおいを発生させていると考えられます。

 

唾液が臭い時には、唾液が無色透明ではなく濁っている場合が多くなります

 

唾液の色から臭いの原因を判断することができるので、自分の唾液の色とにおいをチェックしてみましょう。

 

口臭は病気が原因である場合も、強い口臭があるなら口臭サプリがおススメ

白っぽい唾液

唾液の色が白っぽい場合には、かなり臭いのある唾液になっているといえるでしょう。

 

白っぽい唾液になり、臭いにおいを発生させるようになるのはどうして?

 

それは、口内細菌や口の中に残った汚れとまじりあうからです。

 

口内に残った食べかすやタンパク質、舌苔の細菌などと唾液が混ざり合い、強いにおいを発する唾液になってしまっています

 

舌苔(ぜったい)が治らない口臭の原因?治療する方法とは?

黄色っぽい、ピンク色っぽい唾液

薄い黄色やピンク色の唾液の場合には、かなり強い臭いがあるでしょう。

 

これは、口内の歯周病の炎症による歯茎からの出血などが、唾液とまじりあうことによって生じる色です。

 

歯茎が臭い原因は?歯茎が臭い時の対処方法

 

鼻やのどに炎症があったり、病気がある場合にも、痰や膿と混ざりこのような色になる事があります。

 

このような唾液は、非常にくさく、強いにおいを持った唾液になり、早急に改善したほうが良いでしょう

無色だがねばねばした唾液

色はついていないものの、粘り気のある唾液もくさい臭いを発しています。

 

これは口内の唾液が少なくなり、菌が繁殖しやすい状態になっているから。

 

ねばねばした唾液になるのは、下記のようなことが原因と考えられます。

 

  1. 睡眠中の口呼吸によるもの
  2. ドライマウスによるもの
  3. ストレスによるもの
  4. 歯周病の進行によるもの

 

思い当たることがあれば、ねばねばした唾液になっている可能性が高いので注意が必要ですよ。

唾液が臭いときの対処方法

口臭の原因は唾液がくさいから?臭いを解消して口臭も改善しよう

 

唾液がくさい場合には、歯磨きの徹底や歯周病の対策を始めても、すぐには口臭を解決することはできません

 

口臭が歯磨きで解決できないときには口臭サプリがおススメ

 

唾液がくさくて口臭がある場合の対処方法は、どのようにしたらよいのかをご紹介します。

口臭サプリを活用する

唾液がくさい場合には、口臭サプリを活用するのが、最も効率よく口臭を解消する方法です。

 

すみやかに、口臭を解消することができる効果がたくさんあります。

@唾液分泌を促し口内洗浄を促す

唾液をたくさん分泌させることにより、ねばねばした口内をサラサラにする。

 

菌の活動も抑制するという、本来の唾液の働きを取り戻させることができますよ。

A唾液のにおいを消臭

消臭効果により、くさい唾液のにおい自体を消臭。

 

唾液がくさいことによる、口臭を予防します。

B口内細菌の活動を抑制

口内の細菌の活動を強力に抑制し、増殖も予防。

 

唾液が、菌と混ざり合うことによって臭いを発生させることを防ぎます。

まとめ

どんなに口臭対策をしても、唾液がくさくなってしまっては、口臭予防も無駄になってしまいます。

 

唾液がくさいのは、口内に悪玉菌が増えていて口腔環境が悪いことが原因

 

だからといって、歯磨きや口内の治療や対策を始めても、すぐに口臭を解決することはできません。

 

唾液がくさい場合は、口臭サプリを利用して、効率よく口臭を改善する方法がオススメです。

 

口臭の原因は唾液がくさいから?臭いを解消して口臭も改善しよう