口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!

口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!

昨今、本格的なコーヒーが手軽に飲めるようになってきました。

 

コーヒーショップだけでなく、コンビニやレストラン、自動販売機、そして自宅でも美味しいコーヒーを飲む事ができる機会が増加していますよね。

 

これからはもっと便利に、気軽に、どこにいても美味しくて自分好みのコーヒーを飲む事ができるようになることは間違いありません。

 

しかし、コーヒーを飲む事で口臭を発生させてしまうという事が気になっている人も多くなっています。

 

コーヒーは、よく口臭の原因の一つだと言われていますが、どうしてコーヒーで口臭が発生してしまうのでしょうか

 

コーヒーが口臭の原因になる理由と、その解消法やオススメの口臭ケアをご紹介していきます。

コーヒーを飲むシーンの多い日本人

日本人は、本当にコーヒーを飲む機会が多いものです。

 

日本の代表的な飲み物であるお茶よりも、ニーズが高いのではないでしょうか。

 

口臭対策に緑茶が効く!効果的な飲み方とお茶うがいもオススメ

 

実際にコーヒーを嗜むタイミングは以下のように、生活の中に密着しているのです。

  • ・商談の時
  • ・朝の快適なスタートの一杯
  • ・ランチ後の一杯
  • ・コンビニなどの買い物ついでに一杯
  • ・パン屋さんでのサービスの一杯
  • ・気分転換の一杯

最近は、コンビニやパン屋さんでも、ドーナツやパンなどと一緒にサービス提供する事が多くなりました。

 

24時間、本格的なコーヒーをお手頃価格で飲用できるようになったので、日本ではコーヒーの消費率は高まるばかりです。

どうしてコーヒーが口臭の原因になるのか?

口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!

 

まずは、コーヒーが口臭の原因になってしまう理由を、一つ一つご紹介していきます。

 

コーヒーが口臭になる原因は、大きく分けて4つあります。

唾液が減る

コーヒーには、カフェインが多く含まれている事は広く知られています。

 

このカフェインという成分には、体の水分を体外へと排出させる利尿作用という役割があります。

 

コーヒーを飲むとトイレに行きたくなったり、尿が良く出るようになるのはこの利尿作用によるもの。

 

利尿作用が強いため、体の水分が減り、水分が主な成分となる唾液も減少してしまうことになります。

 

口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法

 

唾液が減ると、口内が乾燥したり、唾液の殺菌効果が薄れたりします。

 

その結果、口内細菌が繁殖、強い口臭が発生する原因になります。

コーヒーに加えるミルクや砂糖が口内に残る

コーヒーを飲むときによく加えるのが、ミルクや砂糖。

 

ミルクは脂分を多く含んでいるため、コーヒーを飲みこんだ後も口の中、特に下の上にべっとりと残りがちになります。

 

これが口臭の原因である舌苔のも元となり、口臭の原因菌の繁殖を促してしまうのですね。

 

舌苔(ぜったい)が治らない口臭の原因?治療する方法とは?

 

コーヒーに入れる砂糖も、口内細菌や雑菌の格好のえさとなり、口臭の原因菌を繁殖する手助けになってしまいます

胃酸が多く分泌される

コーヒーを飲むと、そのたびに胃酸が分泌されます。

 

増えてしまった胃酸は、胃粘膜に刺激を与えたり胃が荒れる原因となってしまいます。

 

胃が荒れると炎症を起こして膿を持ったり、食べ物がいつまでも未消化のまま胃に残ってしまうことで、直接的に口臭の原因となるのです。

 

コーヒーをあまりにも頻繁に飲みすぎるということは、体の内側の口臭の原因を作りだしてしまうということになります。

 

また、空腹時でコーヒーを飲用してしまう事も、胃酸の分泌量を盛んにしてしまうため、口臭の原因となります

 

口臭の原因は胃腸にあった?!胃からくる臭いの対策方法とは

歯茎の血流を悪化させる

コーヒーのカフェイン成分は、歯茎や神経付近の血流を悪くさせてしまうでしょう。

 

そうなる事で、が溜まって悪臭を放つなどしてしまいます。

 

決して、歯茎や歯には良い状態ではありません

 

また、歯にも色素沈着しやすいため、ニオイだけでなく「黄ぐすみ」も生じさせ、ダブルの不快症状をもたらすことになるでしょう。

 

歯槽膿漏の独特な臭いって?口臭をチェックして治療と対策をしよう

タバコとコーヒーの組み合わせはかなりの悪臭を放つ原因に

口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!

 

タバコを吸う人の口臭に加えて、コーヒーも併用して飲用してしまえば、口臭はとても強烈なものになるでしょう。

 

タバコのタールやニコチン成分に、コーヒーの焙煎された豆の粒子が舌苔にこびりついてしまうのです。

 

ダブルで口臭の原因を作ってしまう事は、周囲からの不快さも倍に感じられる事でしょう。

 

タバコやコーヒーは、どちらも依存性が高いです。

 

どちらを止めるにしても努力が必要ですし、ストレスをためてしまいますよね。

 

どちらも少しずつ、無理のないように吸う本数や、飲む回数を減らしていくのが理想です。

 

口臭とタバコについては「タバコの口臭は強烈!タバコによる口臭を軽減する方法は?」で詳しく解説していますよ。

コーヒーを飲む事で発生する口臭を予防する方法

口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!

 

上記のように、コーヒーを飲む事で発生してしまう口臭には、いろいろな原因がありますよね。

 

効果的に予防する方法を実践することによっては、コーヒーによる口臭を解消していくことができるでしょう。

コーヒー以外の水分も十分に摂る

コーヒーの利尿作用によって体の水分が減り、唾液が減少するのを防ぐために、コーヒー以外の水分も十分に摂取することを心がけましょう

 

コーヒーの他に飲む物は、カフェインを含まないものにするというポイントを押さえておくことも重要です。

コーヒーを飲んだ後にうがいをする

コーヒーのミルクや砂糖成分を口内に残さないように、コーヒーを飲んだ後でうがいをするようにしましょう。

 

また、コーヒー以外の砂糖やミルク、カフェインの入っていない飲み物を摂るというのも良い方法です。

 

重曹でうがいをすると口臭が予防できる?!噂はウソ?ホント?

コーヒー後の歯磨き

コーヒーを飲んだ後に、歯磨きできる環境であれば、歯磨きをオススメします。

 

口臭が歯磨きで解決できないときには口臭サプリがオススメ

 

ですが、そうした時間や場所がいつもあるわけではないので、難しいのが現実のところですね。

マウスウォッシュで口をゆすぐ

マウスウォッシュは、コーヒー飲用後すぐに使用すれば、コーヒー臭は大分軽減されるでしょう

 

ですが、マウスウォッシュを吐き出す洗面所のような場所がなければ、使用は難しくなるでしょう。

一日に飲むコーヒーの量を減らす

胃の負担を考えたら、たくさんのコーヒーを飲む事は口臭だけでなく、胃腸の健康、さらには全身の健康にも良くありません。

 

そうとはいえ、コーヒーの消費量が世界第4位とされ、コーヒーをこよなく愛する日本人にとって、コーヒーを減らす事でストレスにもなりかねません。

 

せめて、1日5杯以上は飲まないようにする事をルールとしましょう。

 

口臭が特に気になったり、胃腸の状態が悪いという場合には、今までよりもコーヒーの量を減らして体の負担を減らすようにしましょう。

 

ピロリ菌も口臭の原因に!胃の調子が悪い人はピロリ菌による口臭にご用心

口臭サプリを利用して美味しいコーヒーを楽しむ

コーヒーによる口臭が気になる場合には、安心してコーヒーを楽しむためにも、口臭サプリを普段から利用すると良いでしょう。

 

口臭が気になるからといって、コーヒーを我慢する、飲みたい時にコーヒーを飲めないという事は、かなりのストレスになります。

 

コーヒーには心を癒す効果もありますし、適度のコーヒーの摂取は健康効果もあります

口臭サプリはコーヒーによる口臭の原因にも対処できる!

口臭サプリは、唾液分泌を促します。

 

コーヒーを飲む事で減少してしまう唾液の分泌を補うことができ、口臭予防効果も高くなります。

 

唾液分泌が増えることで、コーヒーに含まれるミルクの成分や砂糖の成分もしっかりと洗い流すことができ、舌苔や細菌の繁殖を抑制することができるでしょう。

 

口臭サプリは胃腸の健康を守る役割のある成分も配合、コーヒーの飲み過ぎによる胃腸の荒れやトラブルをケアすることもできます

他のリラックス飲料を見つけよう!

口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!

 

コーヒーを飲用する事で、気持ちを落ち着けたり、ストレス解消をする人もいるでしょう。

 

実際に、コーヒーのカフェイン成分は、そうした安らぎの効果をもたらしてくれます。

 

これが、1日頻繁に行われると、やはり口臭リスクは高まるばかりです。

 

ですから、コーヒーをストレス解消の手段にしていた人は、違う飲み物に切り替えてみるのも良いですね。

 

ハーブティーなどは鎮静効果も期待できるため、睡眠の妨害にもならずに、リラックス作用が期待できるでしょう。

 

また、消臭効果で有名なクロロフィルを含む緑茶口臭予防、リラックス作用どちらも手に入れられる飲み物です。

缶コーヒーを控えて天然素材のコーヒーに!

自宅で豆を挽いて飲用するコーヒーよりも、ミルクや砂糖がたっぷり配合された缶コーヒーの方が口臭は強くなりやすいです。

 

確かに缶コーヒーは、コインを入れればすぐに飲用できる簡単な飲み物ですよね。

 

しかし、こうしたたくさんの添加物が舌苔の原因になるため、多少面倒でも自宅で挽いて飲用できるような天然素材のコーヒーを飲用しましょう。

 

また、外出時はついつい自販機の缶コーヒーに手を伸ばし気味ですが、マイボトルなどに作り置きした天然素材のコーヒーを入れて職場に持参してもいいですね。

まとめ

コーヒーを愛する人にとって、コーヒーが口臭の原因になるのは、とても残念ですよね。

 

依存性が高いコーヒーを、きっぱりとストップする事はなかなか難しいものです。

 

「口臭を気にせずに大好きなコーヒーを飲みたい」「コーヒーを楽しんだ後の口臭で悩みたくない」という人は、ぜひ口臭サプリを利用するようにしましょう。

 

口臭サプリを続ける事で、安心して美味しいコーヒーを飲む事が楽しめるようになります

 

コーヒーは、仕事の疲れを癒し、ホッと一息つくためには欠かせない飲み物です。

 

大人の一つの贅沢な楽しみとなる場合もあります。

 

そんな生活の中で、重要な役割を果たすコーヒータイムが、口臭というストレスの原因とならないように口臭サプリを強くオススメします。

 

口臭の原因はコーヒーかも?臭いの消臭と予防は口臭サプリが効果的!