ココナッツオイルは口臭予防にも効果的!その活用方法は?

ココナッツオイルは、ココナッツ(やしの実)の種の内部の胚乳から抽出された、「ヤシ油(やしゆ)」と呼ばれる油のこと。

 

美容や健康に高い効果があるとして、海外セレブや国内の著名な女優さんなどにも愛用されていることから、近年急激に人気を集めています。

 

その他にも、

  • コレステロール値を下げる
  • 糖尿病の予防・改善
  • がん予防など健康面での効果
  • 美肌、髪の毛や頭皮のケア
  • ダイエットなど美容への効果

など、数多くの効果があるとされています。

 

口臭は病気が原因である場合も、強い口臭があるなら口臭サプリがおススメ

 

そんなココナッツオイルには、口臭の予防改善効果も!

 

その理由と、口臭に効くうがい方法について、詳しく説明していきましょう。

ココナッツオイルが口臭対策に良い理由は?

 

ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸という成分が豊富に含まれています。

 

中鎖脂肪酸は、全ての哺乳類の母乳に含まれ高い殺菌作用があり、免疫力の低い赤ちゃんをウイルスから守る役割を果たしているのですね。

 

中鎖脂肪酸にもさまざまな種類があり、特に高い抗微生物作用を持つラウリン酸がココナッツオイルには多く含まれています。

 

また、口内の悪玉菌の活動によって、口臭の原因物質が作られます。

 

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸が、悪玉菌の活動を抑えることから、口臭の予防・改善に効果があるといえるでしょう。

 

それに加え、ココナッツオイルは悪玉菌の活動を抑えることから、腸内環境を整える効果も期待できます。

 

口臭は腸内環境が原因になることも!口臭対策サプリで口臭をストップ!

 

腸内に便が長い間溜まっていると、便の発酵・腐敗が進んで悪臭を放つガスが発生し、そのガスが血液に溶け込んで肺に到達。

 

その結果、呼気と共に吐き出されることで、口臭が発生しやすくなるので注意が必要ですよ。

 

ココナッツオイルの効果で便秘が改善されることで、便秘を原因とした口臭の発生も防げます

 

こうしたことから、ココナッツオイルは口臭対策に効果的だということがわかりました。

 

便秘と口臭には深いつながりが!口臭サプリで口臭と便秘を解消!

ココナッツオイルでうがいをする「オイルプリング」とは?

 

ココナッツオイルを使ってうがいをする「オイルプリング」が、口臭や虫歯歯周病などの予防に効果があるとして人気です。

 

ここでは、そんなオイルプリングのやり方を解説していきすね。

 

大さじ1杯分(約15cc)のココナッツオイルを口に含む

 

その後15分間ほど、マウスウォッシュを使うときのようなイメージで、口の中全体にオイルが行き渡るようにブクブクうがいをする。

 

慣れないうちは、15分間続けてうがいするのは難しいという方が多いようです。

 

その場合は、途中でオイルを吐き出してから、再度口にオイルを含ませてうがいをすると良いでしょう。

 

15分間うがいし終わったら、オイルを吐き出す

 

その際は排水溝に流さず、キッチンペーパーやゴミ袋の中に吐き出すようにしましょう。

 

ココナッツオイルは20〜25℃以下になると固まる性質があるため、排水溝に流すと詰まりの原因になりますので注意が必要です。

 

ぬるま湯か塩水で口の中をゆすぎ、オイルを洗い流す

 

塩水でゆすぐと、より口の中がスッキリするでしょう。

 

うがい後のオイルには、口の中の細菌や老廃物などが含まれているので、飲み込まないようにして下さい

 

口をゆすいだ後、仕上げに歯磨きを!

 

オイルプリングは、起きてすぐ行うのがベスト

 

朝、時間が取れないという人は、寝る前に行うのが良いとされます。

まとめ

美容や健康に効果の高い、ココナッツオイル。

 

口臭の原因である、便秘や虫歯、歯周病などの予防にも効果があることがわかりました

 

ココナッツオイルを使った、うがい法も人気なので試してみるのもオススメです。

 

また、ココナッツオイルのケアと合わせて、根本的なケアを行なうことができる、口臭サプリメントを利用しましょう。