自分でできる口臭チェックリスト!簡単セルフチェックで口臭対策

自分でできる口臭チェックリスト!簡単セルフチェックで口臭対策

口臭というものは、自分ではなかなか気が付きにくい物です。

 

毎日歯磨きをしていても、しっかりとガムを噛んでいても、

 

「あの人、口が臭いからあまり話したくない…」

 

なんて思われてしまっているかもしれません。

 

また意外と、自分で思い込んでいるよりも口臭がキツくないケースも。

 

これは、あまりにも口臭ばかりを気にして自己嫌悪に陥っているケースです。

 

あまり酷くなると、精神的にとてもダメージが大きいので、自己セルフチェックで口臭の確認をしてみましょう。

 

もしそれで大した事がなければ、安心できますよね。

 

やはりくさいとなっても、すぐに対処すれば臭いも改善されて前向きになれるはず。

 

口臭は出来るだけこまめにチェックをすることが大切です。

 

口臭をチェックするためには、これらの方法が効果的でしょう。

自分の口臭をチェックする方法とは?

 

自分ではなかなか気が付きにくい口臭ですが、口臭をチェックする方法はいくつかあります。

 

口臭を自分自身でチェックする方法をいくつかご説明しますね。

ビニール袋やコップに息を吐きだす

ビニール袋やコップなどの密閉性が高い物に息を吐きかけて、その息を嗅ぐ方法。

 

手のひらなどですと、正確な臭いがわかりにくいですのであまりお勧めしません。

手を舐めて、臭いをかぐ

手のひらを舐めてみて、少しして唾液が乾いたらその臭いを嗅いでみて下さい。

 

その臭いは、あなたの口臭とほぼ一緒の臭いをしています。

 

口臭がきつい方は、結構な臭いがしますので、手のひらが嫌でしたらガーゼなどを舐めて行ってみて下さい。

 

口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法

マスクをつけて息を嗅ぐ

少し大きめで、ぴったり隙間を作らないマスクをつけて、息を吐いてみましょう。

 

すると、マスクに自分の息のにおいがこもります。

 

そのニオイが耐えられないものならば、やはり口臭があるのでしょう。

 

最近は香りのついたマスクなどもありますが、こうしたものを用いずに無臭の綿マスクを利用しましょう。

口臭チェッカーを使う

確実に口臭のレベルを知りたいという方は、口臭チェッカーを使うのも一つの手でしょう。

 

口臭チェッカーでいちいち口臭をチェックするよりも口臭サプリで予防ケアする方がオススメ

 

口臭チェッカーは手軽に持ち運びできますので、持ち歩いてトイレなどで利用する事もできますよ!

 

ただし、口臭チェッカーによっては、ニオイのレベルが統一されておらず、良い香りでさえも口臭チェッカーにひっかかるケースも否めません。

こうなってたら、口臭がきつい証拠かも…!

 

次のような症状が表れていた場合、口臭がきつくなってきている可能性があるので、口臭をチェックするようにしましょう。

舌苔をチェック

舌の上に付着している白いものを舌苔と言いますが、この舌苔が多く付着していると口臭がきつくなってきているかも。

 

舌苔は歯磨きやガーゼなどで、こまめに掃除するようにしましょう。

 

口臭と舌苔の関係については「舌苔(ぜったい)が治らない口臭の原因?治療する方法とは?」で詳しく解説しています。

虫歯や歯槽膿漏の治療を受けている

虫歯歯槽膿漏の治療を受けている期間は、口内疾患が完治するまで口臭は消えません

 

また、口内炎ができている時も、口内がしみるため歯磨きがおろそかになるでしょう。

 

こうした口内疾患が落ちつくまでは、口内チェックが必要です。

胃腸の調子が悪い

前日に食べ過ぎた時や飲みすぎた時など、胃に負担がかかっている時や、胃の調子が悪い時などは口臭に注意です。

 

口臭の原因は胃腸にあった?!胃からくる臭いの対策方法とは

 

慢性の胃炎や胃潰瘍を発症しやすい方も、ピロリ菌による口臭が発生しているかもしれない為、注意が必要ですよ。

 

また、慢性便秘気味では、血液を通じて便臭が口臭として現れやすくなります。

 

便秘気味の人は日頃より口臭がきつくなりやすいので、こまめに口臭チェックをするように心がけましょう。

生理前

女性の場合は、生理前になると口臭がきつくなる傾向にあります。

 

これは、女性ホルモンの乱れが、唾液腺の働きを鈍くしてしまう事にあります。

 

生理前には口臭チェックをすることをオススメします。

 

生理前に口臭がきつくなる原因とは?臭いを予防・改善する方法

緊張している時

会議のある日や商談がある日などは、前の日から緊張して自律神経のバランスが不安定になるでしょう。

 

そんな時は、唾液の分泌量も低下気味で口臭が発生しやすくなります

 

口臭の原因は唾液が臭いから、唾液のにおいを消す方法

 

大切な取引のタイミングで相手に口臭による不快感を与えぬように、口臭チェックをして確認しましょう。

ニオイの強い食事をした時

前日にニオイの強い食事をした時は、口臭が強く残っている事があるでしょう。

 

ニンニクニラ、キムチなどの食材を使用した食べ物の後は、数時間後でもニオイが残っていないかをチェックしましょう。

 

また、1日に何度も飲用する事の多いコーヒーなども、舌苔に絡めついてとれないものです。

鼻炎薬や自律神経系の薬を飲んでいる時

花粉症などで処方される抗ヒスタミンなどを含む鼻炎薬や、不眠や精神状態をコントロールする自律神経系の薬を飲んでいると、喉や口が乾きやすくなります。

 

ドライマウスは、口中の雑菌繁殖が盛んになり口臭を放ちやすくなるので、こうした薬の飲用期間はなるべく口臭チェックをしましょう。

 

口臭の原因ドライマウスとは?ドライマウスの原因と対策

イビキをかいたり、喉の疾患がある時

イビキをかいている時や、何らかの喉の疾患がある時は、寝ている間に口を開けて寝ている事が多いのです。

 

まさに、口呼吸によるドライマウスです。

 

また、鼻や喉の疾患では、後鼻漏膿栓などのニオイを放つ物質が付着しやすくなります。

 

こうした症状があれば、より口臭を強くしているケースがあるため、口臭チェックは欠かせません。

他人の態度を気にしてみよう!口臭チェックでコッソリ確認!

 

自分の口臭は慢性化しやすいため、自分では分からないまま過ごしている事も多いのです。

 

ですが、気にした方が良いのは近くにいる人の態度。

 

あなたに口臭があれば、相手は話すときに距離を置いたり、顔を背けたりもするでしょう

 

また、物事をありのままに発言してしまう幼い子供は、「口臭い!」などと善悪も分からないまま言ってしまう事があるのです。

 

そうした時は「なんか失礼な子供だわ!」なんて怒らずに、まずは自分の口臭がどれくらいの程度なのかをチェックする必要があるでしょう。

 

実は口臭チェックにより発覚した口臭が、「なんらかの病気が絡んでいた」なんてわかったら、口臭だけでなく健康も一緒に取り戻せる事になるのです。

 

すぐに総合病院が設けている口臭外来や歯科を訪れるのも良いですが、それでは周囲の人の目を気にしたりと、いらない心配までしてしまいそうですよね。

 

そういう本格的な医学的チェックを行う前に、自分でできるセルフチェックを実施しましょう

口臭チェックをして口臭がきつかったらどうすれば良い?

口臭チェックをした結果、口臭のキツさがわかった場合。

 

そのまま放置してしまうと、口臭がより一層きつくなってしまう可能性があります。

 

口臭は周囲の人に迷惑になってしまいますので、周囲の為にも出来るだけケアをするように心がけましょう。

 

本人の為にも、口臭ケアを行うことはとても大切です。

 

口臭ケアをするには、歯磨きやガムを食べる方法が効果的。

 

より根本から口臭を改善するためには、口臭サプリメントなどで臭いを抑えることが大切です。

 

口臭サプリメントを続けて摂取することで、お口の臭いを抑え、口臭の原因を徐々に根本から改善していくことが出来ますよ

まとめ

自分に口臭があるなんて、決して信じたくないですよね。

 

例え、口臭があっても受け入れたくないのが本心です。

 

ですが、口臭の原因は食べ物だけでなく、様々な体調変化も含まれます

 

口臭がわかって、初めて体調の悪さに気づいたという人もいるのですよ。

 

口臭チェックは、あくまでも口臭のあるなしを自分で把握する良い機会と思いましょう。

 

その後は、口臭対策を行う事で人を不快にさせるような口臭からサヨナラできるのです。

 

結果はどうであろうと、早い対処がこれからの人間関係をより円滑にしてくれるでしょう。

 

それには、口臭チェックをマメにしながら、あらゆる分野の口臭にも対応できる口臭サプリを活用したいものです。

 

自分でできる口臭チェックリスト!簡単セルフチェックで口臭対策