ビオフェルミンが口臭予防に効果があるって本当?さらに効果的な口臭予防法もご紹介

ビオフェルミンが口臭予防に効果があるって本当?さらに効果的な口臭予防法もご紹介

ネットや口コミなどでビオフェルミンが口臭軽減に効果があるとしてにわかに流行の兆しを見せ始めています。

 

ビオフェルミンといえば、テレビCMでもおなじみの乳酸菌を配合した大正製薬が発売している整腸剤ですが、本当に口臭予防の効果があるのでしょうか。

 

本当に効果があるのかどうか、そしてどのようなメカニズムで口臭を軽減するのかについて詳しく見ていくことにしましょう。

 

さらにビオフェルミンよりも効果的な口臭予防方法も合わせてご紹介します。

ビオフェルミンとはどのような商品か、また口臭への効果は?

ビオフェルミンは正式名称が新ビオフェルミンS錠という名前で発売されています。

 

錠剤のほかにもパウダータイプもあり、生後3か月の赤ちゃんから服用することができる顆粒タイプもあります。

 

お腹の調子を整える整腸剤の役割が最も大きな効果で、乳酸菌を主成分として配合しています。

ビオフェルミンの成分から見る口臭への効果

ビオフェルミンには3種類の乳酸菌が配合されています。

 

では、それらの乳酸菌が口臭予防においてどのような効果があるのかを見ていくことにしましょう。

 

ビオフェルミンに配合されている乳酸菌で、口臭軽減や予防効果のある乳酸菌成分はあるのかを検証します。

コンク・ビフィズス菌末

大腸内部で乳酸および酢酸を産生、整腸効果を発揮する乳酸菌です。

 

定着性に優れていて、長く腸内に留まり効果を発揮し続けることができるという特徴があります。

コンク・フェーカリス菌末

主に小腸内で増殖するという特徴がある乳酸菌で、ビフィズス菌やアシドフィルス菌といった小腸内の善玉菌増殖をサポートする役割があります。

コンク・アシドフィルス菌末

小腸に留まり乳酸を作りだすことが得意な乳酸菌で、作りだす乳酸によって悪玉菌の活動を強力に抑制することができます。

 

腸内の有害物質を生み出す菌の活動を抑えることで、より高い整腸効果が期待できます。

ビオフェルミンの口臭への効果で気をつけること

上記の3種類の乳酸菌の働きによって腸内環境は非常に良くなります。

 

しかし、口腔内に存在している口臭の原因菌(口内悪玉菌)を抑制する効果は全く無いとは言えませんが、口臭を予防するほどの力はなく、効果は薄いといえるでしょう。

 

ネットなどの口コミを鵜呑みにして効果を期待して服用を続けても、思ったほどの効果は望めないということは明らかです。

 

また口臭を気にするあまり、過剰に服用してしまうことによって、本来であれば健康に良いはずのビオフェルミンが、体に害を及ぼすという可能性も出てきます。

 

ただ、整腸作用で胃腸の状態が改善されることにより、腸内で発生するガスが体内をめぐり肺から息として口臭につながるという原因についてはある程度の効果は望めそうです。

 

口臭の原因は胃腸にあった?!胃からくる臭いの対策方法とは

口臭を本気でケアするなら、ビオフェルミンで乳酸菌を摂るよりも口臭サプリの方が効果的

口臭予防対策として最もおススメできるのは口臭サプリを使う事です。

 

乳酸菌を配合したビオフェルミンを口臭予防に使っても、驚くような効果は得ることができません。

 

しかし、口臭サプリを使えば、今までどうしても予防することができなかった、対策をしても臭いを軽減することができなかったような口臭でも、驚くほどすみやかに、そして持続性のある口臭予防をすることができます。

口臭サプリならビオフェルミンには無い消臭効果がある

まず、ビオフェルミンではできない口臭のにおいそのものを消すという消臭効果がある点が口臭サプリの魅力です。

 

口臭をすみやかに消臭するので、ビオフェルミンを使うよりも短時間で、瞬間的に気になるお口のにおいを消すことができるようになります。

ビオフェルミンには無い口内菌の抑制効果もありさらに効果が長続きする

ビオフェルミンは乳酸菌配合整腸剤であるため、口腔内のにおいの原因菌の活動を抑制するという効果はありません。

 

しかし、口臭サプリはお口の中の菌に対する抑制効果が高く、においのもとになる菌の活動を抑えるだけでなく分解し、増殖も同時に防ぎます。

 

そのためキレイな息が長続きし、息のにおいを気にせずに過ごすことができます。

 

口内に生息する口臭の原因菌と腸内の悪玉菌とでは全く異なる菌であるため、やはりお口の環境を正常化する口臭サプリが最も効果的です。

 

腸内の悪玉菌に効果を見せるビオフェルミンでも、口腔内の菌には効き目がないのです。

腸内環境を整える成分を配合した口臭サプリもある

口臭サプリの中には、便秘を予防したり、腸内環境に貢献する成分を配合しているものもあります。

 

腸内に溜まって腐敗した老廃物を体外へと排出する働きをサポートし、腐敗物から発生するガスが血液からは胃に運ばれることによっておこる口臭も同時にケアすることができます。

 

これはビオフェルミンを利用することと口臭予防とを同時に行うということになり、ビオフェルミンを服用するよりもさらにたくさんの効果を発揮できる口臭サプリといえます。

まとめ

昨今、口臭予防方法はさまざまな方法が紹介されています。

 

今回のようなビオフェルミンを利用した方法や、その他にも非常に多くの民間療法といわれる口臭予防方法を目にする機会が多くなってきました。

 

しかし、やはり口臭は口臭サプリで予防するのが一番だといえます。

 

ビオフェルミンは確かに健康には役立つ商品ですが、口臭ケアという観点から見ると、全く役に立たないということになります。

 

口臭予防をするなら、ネットなどで紹介されている類のいわゆる民間療法に頼らず、口臭をケアするために専門的な研究開発をされている口臭サプリを利用するのが正しい方法です。

 

ビオフェルミンが口臭予防に効果があるって本当?さらに効果的な口臭予防法もご紹介