りんごは口臭予防に抜群の果物!健康促進にもメリットあり!

りんごを食べると、口臭が軽減すると言われているのをご存知ですか?

 

りんごは、健康にも大変メリットがある果物で、栄養価が高いことで知られています。

 

ここでは、なぜりんごで口臭が消えるのか、そのヒミツについて詳しく見ていきましょう。

りんごのポリフェノールが口臭予防にメリット

 

りんごは、抗酸化作用の高い「ポリフェノール」を多く含む果物。

 

作用の1つに、口臭原因となる「メチルメルカプタン」という臭いの強いガスの発生を抑制してくれます

 

口臭とメチルカプタンについては「口臭の原因メチルメルカプタンとは?キツイ臭いの解消方法は?」で詳しく解説していますよ。

 

通常の半分程度まで抑える効果があると言われるほど、りんごに含まれるポリフェノールはとても効果がある点が特徴。

 

歯周病による口臭や、にんにくを食べた後の口臭などに効果があります。

 

ポリフェノールは、リンゴの皮に多く含まれていますので、できれば皮ごと食べる方が口臭対策には良いでしょう。

 

また、りんごには水溶性食物繊維の「ペクチン」が多く含まれていますので、便秘の改善にもなりますよ。

りんごの食物繊維で胃腸内を活性化

りんごは、食物繊維が多い食べ物なので便秘改善として人気があります。

 

胃腸環境と口臭は、意外な繋がりがありますので、りんごの働きは健康促進と口臭予防の2つにメリットがあるでしょう。

 

口臭の原因は胃腸にあった!?胃腸の調子を整えて口臭改善を!

 

胃腸機能が低下していると、食べたものがしっかり消化分解されないため、腸内でガスが発生しやすくなることも。

 

りんごの食物線維は、腸のぜんどう活動を活発にしますので、便秘しやすい女性にもぴったり。

 

胃腸機能が不安定になる、と悪玉菌が増加して悪臭ガスを発生させ、そのガスは体内をめぐり肺を通して呼吸として排出されています。

 

そのため、りんごは体の中から口臭予防に働きかける作用がありますので、口臭対策として魅力的な食べ物ですね。

りんごで口内を清潔にする

 

口臭は、様々な原因があり、口内で菌を発生させることが多いといわれています。

 

歯周病虫歯歯槽膿漏などは口内の悪玉菌を増やす原因。

 

口臭を改善するためには、歯医者さんで治療が必要で、日本人の80%は歯周病になっているともいわれています。

 

食べかすが残っていると、虫歯だけでなく歯茎の健康を脅かすことにもなりかねません。

 

りんごは硬い果物で、必然的に咀嚼回数が多くなり、唾液分泌が増加しますし、歯の汚れを取る働きもあります

 

口臭の原因は唾液がくさいから?臭いを解消して口臭も改善しよう

 

ビタミンCなどの栄養摂取とともに、口内環境を整えるメリットがあるので一石二鳥と言えるでしょう。

まとめ

りんごは、ダイエット美肌にもメリットがあり、血液をサラサラにする働き生活習慣病の予防にも効果があります。

 

口臭対策としても効果がありますので、健康を維持しながらうまくりんごを活用しましょう

 

消化をよくする為には、りんごをすりおろして食べるのも方法のひとつですし、忙しい人はりんごジュースを活用して口臭対策をすることも可能です。

 

さらに口臭ケアを充実させるなら、サプリメントをプラスして、習慣的なエチケットをするのも良いでしょう。